ガールズバンド的メテオナイト YUKARI

メテオナイトメテオナイトメテオナイト
あっちゅーーーまにニーハオ!!!!の出番がやってくる。
楽屋でプチ前打ち上げ的な4人での盛り上がり!
ライブよりこっちのほうが楽しいんじゃないか、的な。
けどね、やっぱ違った!
うちらの前のステージ、オシリペンペンズの絶妙な凄技コンビネーション観てたら、あがってきたーーーー
今日は、とにかく瞬発力で思いきしいこ、って話してた。
誰にも邪魔されないわたしたちの音楽をしようって。
女子の誇りを持って立ち向かう。
そんな気持ちがあった。

みんながワクワクしてニーハオ!!!!のことを待ち構えてくれてた。
「わたしたちが、メテオナイト唯一のガールズバンド!!」
おっきな声で叫んだら、いっぱい拳があがった。やるんだ、やれるんだ、今日はって思った。
c0130623_22514623.jpg

1番やばかった場面は、思いっきり前列でモッシュしてたのが、女の子たちだったこと。
見たことのない光景でした。
あっという間に戻ってしまうのはわかっていたけど、それでも世界を変えられたような気がした。
女の子たちの力がキラキラする世界。
c0130623_22514716.jpg

そして、わたしは、2年ぶりのダイブをしました。
Limited Express(has gone?)のライブで客席にダイブしたときに合った痴漢で(http://nihao2180.exblog.jp/24857091/)
わたしは、絶対負けない!って思ったし、屈しないって思ったけど。
でも、すごく怖かったんだな。
自分で気づかないけど結構傷ついていたのかもしれない。
わたしはダイブを封印してた。
なんども、来い来い!ってお客さんたちがやってくれたこともあったけど、できずにいた。
けどね、汗だくで笑顔でモッシュしてる女の子たちを見たら、
拳をあげてくれた男の人たちを見たら、
自然に、行ってた。
全然怖くなかった。

戻ってしまうとはいえ、ほんのちょっとだけなら変わったかもしれない。
ライブのあと、翌日まで声をかけてきてくれたひともいっぱいいたし、ツイートもみたし、ちっぽけなわたしだけど、感じてくれて、男の人にも女の子にも伝わってる!!!

「女の子に生まれてよかった」
そう言ってくれるなんて!宝物にしたい言葉。
うれしかったし、ほんまにちょっと泣いてしまった。
わたしのやってることって、間違ってなかったんやなって。
c0130623_22514739.jpg

ありこ、みこちゃん、みーちゃん、最強のニーハオ!!!!だったね!
わたしは、ガールズバンドとして、ガールズミュージシャンとして、おばあちゃんになっても攻めていきたいと思う。
(あ…それはガールじゃないなw)

ついてきてほしい。

男性への強固な抵抗じゃなくて、しなやかな、ポップで明るい、女の子のチカラを信じよう!

ライブ後冷蔵庫からの冷風を浴びるニーハオ!!!!
c0130623_22514827.jpg


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-07 22:42

チアパンクis HERE!!!!