カテゴリ:未分類( 543 )

怒涛の一週間
あーもうなんか整理するのが大変!
c0130623_15241005.jpg

【15日 リミエキ ムーンステップ】
リハなしですって伝えたつもりが、伝え忘れてたのか、ムーステップから電話来たり、前売り予約を伝え忘れてて、ヨウくんに機転を利かせてもらったり、あまりのボケっぷりに迷惑をかける。そのぶんいつも以上のいいライブを、と気合が入りまくる。
ぶちあがったーーーーーー
久々のズボンズ、マッタさんと話せてうれしい。

【16日昼 DEATHROファンクラブミーティング】
デスロのこといっぱいしゃべったし、笑ったし、夫婦でなぜかBE MYSELFカラオケしたし。
とはいえ、ガイドで歌うデスロがガチすぎて、カラオケした感はなし(笑)
虹の黄昏野沢さんが、リミエキのCDわざわざ持って来てくれてサイン求めてくれてうれしい。
猛烈に酔っ払った女性が映画の前売り券買ってくれたとき、なぜか8000円払おうとした。
楽屋で共鳴に宿題やらせるもお互いイライラする。
終わってシネマートへ
c0130623_15241003.jpg

【16日夜 映画MOTHERFUCKER新宿初日】
終演後、DEATHRO TVスタイルショウ。
TVスタイルショウというのは、歌番組のあてぶりってこと。
シールドすら繋がってないベース持って、クソ広い劇場のステージを走り回ったので、バカみたいに疲れた(笑)
カラオケなので、最後にじゃーんとかないし、さみしいしはずかしかった(笑)
c0130623_15241118.jpg

【17日昼 DEATHROリハスタ4時間】
デスロのワンマンに向けて全力練習。
共鳴は横で、シンゴジラ観ながら、コブラの漫画を読んでいた。

【17日夜 映画 舞台挨拶】
大石監督とふたりのガールズトークショー。
女性としてかっこよく胸を張って活動をしていくことだって、女性の幸せ。
c0130623_15241267.jpg

【19日夜 映画舞台挨拶アイナジエンド】
BiSHのアイナちゃんと念願のトークショー。
予定していたプールイちゃんが活動休止になって残念だったけど、BiSの他のメンバーがみんなわざわざ楽屋に来てくれた。
お家に、友達がいっぱいいきなり遊びにきたみたいな雰囲気だよねーってアイナちゃんと笑う。
アイナちゃんはほんまめっちゃかわいらしい。
打ち合わせでトークの中NGなことってありますかって聞いたら、じゅんのすけさんもアイナちゃんも一言、「ないです!」。
トーク後の写真撮影タイムで、わたしなんぞが横にいてすいません、という気持ちだったけど、BiSHファンのみなさんも映画最後まで観てくれてうれしい。
c0130623_15241297.jpg

【20日 DEATHROワンマン】
職場が定休日だったのでようやく思い切り昼大掃除、し終わったから昼寝しようと思ったら、共鳴帰宅、午前中授業だったんだった。
アレヨアレヨのうちに渋谷へ行く時間。
リハ前にドラクエやっちゃったらちょうどボス戦になってしまい、気もそぞろ。
本番までにやっつけられたので、全身全霊でライブに臨めてよかった。あぶなかった。
デスロはほんとうにかっこいい。
デスロのバックをやれてほんとうにありがたい。
けど、デスロの想いをどこまでも届けるために、わたしはスキルを上げなければいけない。
かっけーベース弾いてやりたいよ!
c0130623_15241319.jpg

【21日 30人弾き語り】
世の中で最も緊張感のあるイベント。
三輪二郎さんの後はキツイ(笑)
持ち曲で勝負するにも、コード感ないアホみたいな曲しかなく、なんとか発掘した2こ前のアルバムからの曲をやる。
オファー受けてからすげー練習したけど、結局まどろっこしくなって、ギターを置いてしまった。反則やん。
けどたのしかった。
c0130623_15241423.jpg

【21日 映画館FUCKERミニライブ】
30人弾き語りは全員最後まで観ることに意義があるのに中座せざるを得ずかなしい。
FUCKERミニライブ、タンバリンで登場した。
歌うのたのしい。
タンバリン叩きすぎて手が痛い。内出血するほどタンバリンってアホかよ。

【22日 リミエキライブ神楽音】
5年くらいぶりなのか?!folk enoughと対バン。顔みるのも久しぶりやけど、メンバー全員、先週も会ったよみたいな感じでやっぱいいよな、長い友達は!!!
すきだよ。
井上くんとふたりで仁一郎君にドリンクをたかる。
Never odd evenえらさんベース渋いよなー。
ルロウズもどんどんいぶし銀になっていく。かっこいい。
folk enoughはもう音ちょっと出ただけでfolk enoughで、離れててもお互い進んでるっていいなと思う。
c0130623_15241491.jpg

【22日 映画新宿最終日 舞台挨拶】
folk enoughこのまま夢中になった感じで観ていれば最後までズルズルいていいんじゃないか?!とか思ったけど、タニに引きずられて、新宿シネマートへ。無念!
映画の最終日。
1週間、ほんとにお世話になった。
劇場で餃子を売るとか、フツーやりますか?!シネマート宮森さん、めちゃくちゃすきになってしまった!
最後は小さなスクリーンだったんだけど、立ち見の出る大盛況。
うれしい!!!!!
姫乃たまさんが、「張り切って最前列取ったら、画面酔いしました…」ってロビーにいて笑った。
最後の舞台挨拶は謎のまま終わったけど、大団円って感じ。
c0130623_15241538.jpg

たくさんの人が劇場へ足を運んでくださって、たくさん感想くださって、わたしは今まで音楽やっててよかったなって、すごく思っています。
初めましての人に声をかけていただいたり、わたしの音楽の原点ともいえる先輩方々が観てくださって、話してくださって。
わたしはほんとただガムシャラにフツーにダッサイ生活してて、それをくらのすけが最高の形で切り取ってくれただけなんだけど。
感謝でいっぱいだよ!!!!
何か新しいものを提示できるのならば。
何か生きる活力を湧かせることができるのならば。
まだまだ遠くまで届けたいな。

【ということで!】
怒涛の日々でした。
さすがに登校、宿題大変だったね、共鳴!
わたしもタニも仕事がんばったーーーー
今、名古屋に向かうDEATHRO運転の車内です。
名古屋のみなさん、お待たせしました!!
映画MOTHERFUCKER、お楽しみあれ!

次回のライブは
明日9/24
下北沢THREE+BASEMENTBAR
ボタヤマオリンピック
ニーハオ!!!!もLimited Express(has gone?)も出る
おもいっきりあそびましょお♪
金メダル獲るぞ!!!!!
c0130623_15241569.jpg



[PR]
by ni-hao2180 | 2017-09-23 15:09

3日目、もう帰国

やっぱしたったの3日は短すぎる。
朝9:00には無理矢理起床。
c0130623_16024822.jpg

昼前には出発しないとフライトに間に合わない。
けど、買い物もなにもしてなーーーーい!
ってわけで、
近所のスーパーマーケットへ。
スーパーマーケット大好き。
c0130623_16024978.jpg

c0130623_16025075.jpg

c0130623_16025157.jpg

いっぱいお土産買う。
スーパーのおじちゃん、サービスでいっぱい飴をくれたり、買うつもりだったアイスをタダでくれたり、ラッキーーーー
c0130623_16025150.jpg

大量のお土産をぎゅっとパッキング。
ソウル駅までJPがお見送りしてくれる。
お別れはさみしい。
けど、ツアーは毎回これで、これがまた次にどんどん繋がっていくのだ。

子どもに慣れてないから、どうしたらいいのかなって言って緊張気味で共鳴と接していたJPも、帰る頃には打ち解けてた。
共鳴には、世界中の人と友達になってほしい。
だから無理をしてでも毎回連れて行く。
共鳴の経験と、世界を広げてやれるなら、25キロの抱っこも、わたしは頑張れる!!!
c0130623_16025247.jpg

c0130623_16025368.jpg

仁川空港まで、電車で1時間ほど、特急列車乗りっぱなし。
なので、ソウル駅までこれたらもう安心。
…のはずだった。

ありこと共鳴が電車に乗り込んで、プシューーーー
ホームにわたしとミコちゃんミーちゃんを残して、非常にもドアが閉まり、発車…
はぐれてしまった(笑)
その前から、韓国の電車は発車ベルとかなくて、かなり容赦無くドアが閉まるので、ミコちゃんが挟まれたりしたのよ。
怖いねーって言ってたの。
完全に油断してた!!
ちょっとピンチだけど笑ったなーー
空港まで行っちゃうか、次の駅か、迷ったけど、次の駅で落ち会えたけど(笑)
共鳴1人になったとかじゃなくてよかったーー

そのあとは、無事に出国もできて、あっとゆーまにバイバイ韓国。
c0130623_16025387.jpg

弾丸だったから、もっと遊びたかったなーってのはあるけど、このメンバー最初の海外ツアーとしてはいい慣らし運転ということで。
年明けはマレーシアやシンガポールも控えてます!!!!!!!
わーーーーい
アジア攻めるぞーーーー

つーか
まじで今の4人、最強メンバー。
一緒にいるずーっと遊んでいる感じで、笑えるし、一緒に冒険してる感じなんだよね。
個性的なパーティ。
わたしが勇者になっていいのなら(共鳴のあだ名が勇者やしな)、魔法使いのありこに、僧侶のミコちゃん、戦士のミーちゃん。
(JPは執拗にニンジャタートルズに例えていましたが(笑))
みんなが補い合って、一個。
サイコーです。
だいすきだーーーーー
ほんまにずーっと笑ってる感じ。
c0130623_16071181.jpg

ニーハオ!!!!次回は9/24
下北沢THREE➕BASEMENTBAR
「ボタヤマオリンピック」
(↑これ、リミエキもレッツゴーズも出ます♡)
c0130623_20052797.jpg

Limited Express(has gone?)は
9/15
中野MOONSTEP

DEARLY BELOVED
ズボンズ
BAD ATTACK
GOOD DREAM
c0130623_20052844.jpg

わたし個人としては
9/9
DEATHROで名古屋へ行きます

その間も映画MOTHER FUCKERで舞台挨拶やトークイベントなんかも目白押しで大忙しです
ありがとうございますっ

どこかでお会いできますように♡
c0130623_16025474.jpg

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-09-04 15:49

2日目、ソウル

泊めていただいたお友達の奥さん、ベロンベロに酔っ払てたせいで、かなりの二日酔いにも関わらず、めっちゃコリアンスタイルの朝食を準備してくれる。
自家製キムチ!!!!
朝マッコリ!!!!!
最&高!!!!!!!
c0130623_15345054.jpg

わざわざバスターミナルまでタクシーで送ってくれる。
なんて優しいんだーーーっ
c0130623_15345120.jpg

↑無理矢理バイクに乗せられる共鳴

5時間のバス移動でソウルへ。

土曜の午後なのになんでこんなに電車混んでるのーーー???!
超満員地下鉄でホンデという今日のヴェニューの地域へ。
ホームから地上までも、まるで初詣の明治神宮かよ!ってなくらいの混み。
人がすごい!!!!
しかもみんな若者。

STEEL FACEというヴェニューだったんだけど、そこのブッキングマネージャーがなんと、ニーハオ!!!!が3ピース時代、13年前、ソウル呼んでくれた人の友達だったらしく、バーカウンターのおねえちゃんも、その時のニーハオ!!!!を観たっていってくれてびっくり。
(お客さんにもその後何人か、観たって人がいて、マジでびっくり。10年以上前だよ?!)
c0130623_15345215.jpg

至れり尽くせりで、ありがたい。
屋上にも上がれて、夜風も景色も堪能。
c0130623_15345315.jpg

リハ後、ご飯を食べに行く。
もちろんメニューもよくわかんないままなんとなく嗅ぎつけた店に入る。
おばちゃんによくしてもらい、期待通りの韓国料理!!!!!
これ!こういうの食べたっかった!
おーーーいしかったーーー
安いっ
c0130623_15345433.jpg

c0130623_15345499.jpg

気分も良くして、ライブが始まる。
JPはほんとにみんなの人気者で、お客さんもいっぱい!!!!!満員っ!!!

対バンはとにかく上手い!

OCTPOLPEで最上級の盛り上がり。

ニーハオ!!!!も負けじと、最高のライブだった。
大爆発の大暴走!
ありこの韓国語MCも大ウケだし、
後半は、お客さんも全員メンバーになってた。
言葉も文化もプロパガンダも全部飛び越えられる。
音楽って尊い!!!!
これなんだよ、これが大好きなんだよ。
世界中でやるときのこの感じ。

そうそう、ミコちゃんがライブ前に、スタッフの男の子に「もしマイクスタンドが倒れたり、トラブったらすぐフォローしてね♡」ってお願いしてた。
彼、ものすごい使命感に燃えて、ずーーーっと懸命にマイクスタンド支えてくれてた!
ありこにハイハットの不具合を直してーってライブ中合図されてもマイクスタンドから離れず、果てはミコちゃんのギターのシールドが抜けても、マイクスタンドを支えてくれていました(笑)
めっちゃ最高やん(笑)

物販も爆売れで嬉しい限り。

打ち上げは焼肉ーーーーー
ほんまにみんなめっちゃいいヤツで、美味しくて!
浴びるように飲んでもやっぱり酔わない(笑)
なんでや!!!!
c0130623_15345589.jpg
c0130623_15345689.jpg

元カノがキムジョンウンだ、というめっちゃおもしろい話で大爆笑したり(あ、同姓同名ね)、最高でした。
共鳴はライブ終演後寝ちゃったので、お肉にはありつけず。
かわいそう。
c0130623_15345651.jpg

(昨日の釜山に引き続き、寝た後の25kgの抱っこはキツイ!!)

夜中4時前にJPのお家に戻って就寝。
めちゃくちゃ疲れたーーーーー



[PR]
by ni-hao2180 | 2017-09-04 15:21

ニーハオ!!!!現メンバーでの初めての海外ツアー。
アメリカやオーストラリアへの話もあったんだけど、ツアーの期間や費用の問題なんかもあって、なかなか前に進めなかった中、アジア進出したいよねーって言っていた折、タイミングよく、韓国から日本にやってきたOCTPOLPEと共演し、とんとん拍子に韓国ツアーが実現したのです。

1日目 釜山

関空経由で釜山入り。
ノービザ、DIY海外ツアーの第1であり最大の難関である入国、税関の審査、いかにして切り抜けるか、いろいろ対策を練っていた。
けど。
なーんの問題もなく、フリーパスで入国、拍子抜け!

別便でやってきたありことも合流。
ニーハオ!!!!4人揃うと、やるぞー!っ感じでアガる。
c0130623_09201431.jpg

↑あ!未婚なのに「Mrs」になってる!!

空港から釜山市内へ電車を乗り継ぐ。
…のだけど、早速ハングルが全くわからないので、切符を買うのに手間取る。
c0130623_09201436.jpg

4人(+共鳴)で爆笑しながら、見知らぬ人に助けられつつ、コインみたいな切符ゲット。
c0130623_09201577.jpg

2度の乗換えも、ハングルのために、めっちゃ苦労する。
そもそもどっち行きに乗ればいいかもわかんないんだもーーん
けど、4人(+共鳴)でいるとそれだけで最高。

キンパ!
食べたい!
ってことで、いかにも現地の学生御用達ぽい定食屋さんへ。
わーーーいトッポギもー。
こちらも全くわかんない注文を隣席のオトコノコに手伝ってもらう。
お礼にありこが、飴を配る。
大阪のおばちゃんかよ。

釜山BASEMENTというヴェニュー。
c0130623_09201610.jpg

OCTPOLPEのJPと再会!
よろしくね、JP。
そんでもって、このヴェニューのオーナーがめーちゃくちゃナイスガイ。
c0130623_09201614.jpg

↑こんな紙をスタッフたちが見えるところに貼ってあるハコ!かっこいいに決まってる!

しかも当日は彼のバースデーイベントでもあったので、全力でお祝いに最高のライブをしなきゃって思う。
だってね、初対面でいきなり、共鳴、眠くなるし辛いだろうからって、3歳と1歳のかわいい娘ちゃんがいる2ブロック先の自宅へ来ていいよって言ってくれたのです。
ちっちゃな子が大好きな共鳴も、行きたい!というので、お世話になることに。
全く言葉の通じない中、よく躊躇せずに行くって言ったなぁ、共鳴(笑)
c0130623_09201752.jpg

奥さんも、オーナーである旦那さんのバースデーイベントに参加したいから、と、おうちで面倒をみてくれたのは、奥さんのお母さん。
あとでお母さんに聞いたところによると(それも韓国語なので定かじゃないけど)、共鳴はブロックで鉄砲作ってあげて、撃ち合いごっこで家の中走り回ったり、ちびっこの面倒をみてあげていたそうです。
礼儀正しいいい子だったよって褒められて、よかったよかった。

ライブあと、迎えに行ったら、ちびっこたちは起きてるのに共鳴だけ寝てて(疲れてたよね、ツアー前日も謎のBUSHBASHコピーバンド大会でほとんど寝てなかったもんねー)、
顔のまわりに、いっぱいカラフルなセロファンで包まれたお菓子と、そのセロファンを飾られてた。
ちびっこが、寝ちゃった共鳴にお供えしてたみたい(笑)
死体かよ(笑)
けど、預かっていただいてほんとうに助かりました。
やっぱ、早く英語、教えたほうがいいなー
c0130623_09201865.jpg

イベントの話に戻ります。
オーナーの誕生日ってこともあって、たーくさんの人が続々と集まって、パーティムードすごい。

OCTPOLPEのライブ。
JPはすごくしっかりちゃんとしてて、真面目な人柄なんだけど、
パンイチでタコのお面でやばい映像と激烈ドラムでやっぱ、変態だ、この人は(笑)
c0130623_09201822.jpg

23:00頃、ニーハオ!!!!
早朝から出発してたこともあって、ヘロヘロに疲れてた&ベースアンプが全然音出なくって、どうなんだろってとこはあったんだけど、そこはニーハオ!!!!
ばちばちにぶっとばしたぜーーーー
機材がイマイチ調子よくなく、中盤からマイクが出たり出なかったり、最後は出なかったわけなんだけど、関係なかったな(笑)

海外ツアー恒例の、ありこが現地の言葉でMCするというやつも久しぶりにやれたし(笑)

ミーちゃん、ライブ中ずっと真ん前の客に、ズレた帽子を執拗に直されてた(笑)

それにしても、3人でピッチャー3杯分のビール、ショットのテキーラとかまで飲んだけど、なんだーーーー磁場か?!薄められてたのかーーー?!全く酔わないのでした。

Tシャツもたくさん売れたし、ダイレクトにいっぱい興奮した感じの感想もらえて、これこれ!!海外ツアー!!って感じ。

JPの友達のところに泊めてもらう。
すてきなおうち。
就寝!!!!
c0130623_09201947.jpg


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-09-04 09:12

ついに幕が上がりました。
映画「MOTHER FUCKER」。。。
c0130623_02480437.jpg

映画についての話はいろんな媒体でわたしも、くらのすけ(大石監督)も、タニもインタビューや対談をしているので、ぜひ目を通してもらえたらと思います。
結構おもしろい!!!
http://www.lessthan.tv/news/mother-fucker/#more-2411

↑こちらのほうにリストアップされてます。
下の方へスクロールしてもらえればインタビュー、レビューのリストあります。

去年のお正月(正確にはその前日の大晦日から)からほぼ1年に渡って撮影されたわたしたち家族がメインのドキュメント映画。
冗談めかして「主演女優!」だなんて舞台挨拶でも紹介されるんですが、全くもって日常。ふっつーの毎日を送ってて、あくまで素材、な感覚なので、自分の作品であるという意識はあまりなかったのですが、
上映の後、たくさんのお声がけとか、一緒に写真を、なんて言ってもらえると、あぁ、わたしたちの映画なんだなってちょっと思ったりしています。

あと、開けっぴろげで、ここまで撮らせるなんて!などと言われることも多くって。
今頃になって、そうか!隠してもよかったのか!普通ドキュメンタリーって丸出しってわけじゃないのか!なんて気づいている次第です。

さて、初日の舞台挨拶。
同日の昼間に山形の蔵王でライブがあったLimitedExpress(has gone?)。
ライブ終了後、挨拶もソコソコに渋谷へ直行。
ほんまにギリギリの強行。
劇場で待っていた関係者の皆様はわたしたちが間に合うかやきもきしたことだと思います。
すみません!!
しかも、くらのすけったら、公開の緊張からか、前日にスマホを洗濯してしまったらしく、音信つかずやし(笑)

もちろん間に合いました◎
どんなドレスアップで臨もうかしらと思っていたのですが、渡されたのはMOTHER FUCKERと書かれたTシャツなのでした(笑)
スカートだけはひらひらにしたけど単なる悪あがきやし。
c0130623_02480402.jpg

誰も来なかったらどーしよーと心配もあったんですが、たくさん来ていただいて、キラキラしたお顔でわたしたちを迎えてくださって。
うれしかったです!!!

タニもくらのすけもわたしも、若干気負っていたんだけど、結局いつものペースの舞台挨拶になってしまった。。。
笑いの連続。
まさに撮影中の空気感そのものでした。
バカなことばっか言って、わいわいやって。
違ったのはなんか食べていなかったことくらい(笑)

↓途中までですが、舞台挨拶の映像を上げてくれてる人がいた!!!

くらのすけのご両親もいらっしゃった。
娘の晴れ姿、どんな気持ちで見てらっしゃったんだろう!
くらのすけをこんな立派な監督に育て上げたご両親に、わたしの子育てはどう映ったのだろう!?
喜んでくださっていたらいいな。

舞台挨拶のあと、上映をみなさんと一緒に観たのですが。
エンドロール終わったあとの、一瞬の静寂。
そして、鳴り止まない拍手!!!
わーーー
感動しました。
ありがとうございます!!!

試写の時よりもずーーーーーーっと音がよくて、ライブシーンがまじ最高です!!!!!
さすが、ライブ映像の申し子くらのすけと、エンジニア原浩一さんの仕事!
ほんまに、それだけでもお釣りがくると思います。
試写会に来てくださった方も、是非とももう一度本上映にいらしてください、いい音で観て欲しい!

もう一つ、わたしからのオススメはパンフレット。
LessThanTVの歴史が丸ごと詰まっています。
詰まりすぎて、息がしにくいくらいの出来になっています!!
c0130623_02480586.jpg



ここから一人でも多くに伝わり、観ていただけますように。
わたしたちの生活が、悶々としている人の一つの指針になりますように。

だって〜〜!
生きてるだけで丸儲け!
何でもアリって最高だぜ!
たのしい、ことだけ、作るよーーー!!!!
c0130623_02551970.jpg
是非、いろんなところで拡散お願いします、
目指せ、右肩上がり!!!!!
そして、感想を、きかせてください!
ここからいろいろ舞台挨拶も行きますので、劇場でお会いしましょーーーー♡
↓公式HP
http://mf-p.net/#

c0130623_02480631.jpg


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-29 02:39

c0130623_01544862.jpg

怒涛の48時間、最高だったー!!
まずはほぼ始発で集合場所へ向かい、リミエキ号はいざ山形蔵王温泉スキー場へ。
龍岩祭、以前は共鳴もベビーカーだったっけ。
今年が最後という事で、参加させてもらえてとてもうれしい。
雨の心配しててんけど、快晴!
SHIFTセージが出迎えてくれる。
c0130623_01544988.jpg

急いで来たからお腹ペッコペコやってんけど、めちゃんこ美味しいまかない。
大自然に若干酔って気持ち悪くなる。
(自然に弱い)
共鳴とタニはライブまでの束の間に温泉へ。
なぜに湯上りにライブするのか。
(わたしは行ってないよ)
c0130623_01545016.jpg

緑に酔って気持ち悪かったものの、ライブになったらすっかり忘れてて、向こうの山に向けて歌うのはきっもちよかったーーーー。

DIYフェスはほんとうに呼んでもらえるの、光栄です。
最後だったけど、明るい未来が見えるようなフェスでした!!!

って、終わってのんびりする暇もなく、片付けてそのまま東京へ。
渋滞したらジ・エンド。
映画「MOTHER FUCKER」いよいよ公開で、舞台挨拶の予定が入ってる。

もっちろん間に合いました!!
映画のことは別で書こうと思いますが、たくさんの人が初日から来てくださって、大笑いの私たちらしい舞台挨拶だったかな。
ありがたやありがたや。

帰り、疲れすぎて、反対方面行きの電車に乗って、終電まじギリギリでやばかった。

そんでもって、翌朝6時の電車でお次の集合場所へ。
DEATHRO号で京都。
神奈川から出発したのに、高速を東京方面へ。
おいっ!また反対方面じゃーーーん。
乗り直して京都へ。
今回リードギターはイトーちゃん。
イトーちゃんとまこっちゃんに挟まれた共鳴、ほんっとニコニコ終始うれしたのしそうにしてる。
ありがたい。
c0130623_01545122.jpg

10月に行われる恒例のボロフェスタの前哨戦、ナノボロフェスタ。

メシアと人人に間に合ったーーー!
いいバンド♬
最後きっさんのおっぱいに気を取られてしまったけど、かっこよかったなーーー。
c0130623_01545147.jpg

ロンリー。
共鳴、必死で動画を押さえてて、どんなのが録れてるんやろうと思ってあとで見たら、全編なぜかスローでした(笑)
夏が終わっていく感じがして切なくなっちゃった。
c0130623_01545253.jpg

からのDEATHRO。
ナノが今日もまた、スタジアムになってたな。
やるよな、やっぱ、DEATHROは。
ほんまに弾いててたのしい。
おニューの支給されたフェルナンデスちゃん、めっちゃ軽くて弾きやすくて良い。
かなり盛り上がったねー!!
c0130623_01545379.jpg

急いで着替えて、リミエキ。
連チャンかよ!!!
京都、何年経っても、帰って来たって感じ、する。
それだけで、血がたぎる。
セットリストが進んでいくのがほんともったいないって気持ちになっちゃう。
終わると一瞬。
c0130623_01545314.jpg

どろっどろになってたーーーー。

土竜君が14年間大事に育てて来たハコ。
やらせてくれてありがとう。
そんでもって、ボロのスタッフのみんな、ありがと〜〜。
本祭もたのしみ。

VOGOSの大暴動を終始笑いながら見て、急いで帰り仕度。
c0130623_01545420.jpg

(最近のようくん、めっちゃかっこいい。セッティングの時からキリッとしてて、気合入ってて、惚れそう!)
And summer club観たかった。。。。それだけが悲しい。

横綱でみんなで思いっきりラーメン食べて、帰りました。
c0130623_01545519.jpg

帰りの車も共鳴の電池が切れるまで、思いっきり笑って、さいこう。
共鳴、おしっこ我慢できず、ペットボトルにしたし。

午前3時到着。
果ての果てまで行った2日間だったー。
翌朝ちゃーんと起きて、洗濯して、お弁当作って仕事行ったってば!!!

リミエキDEATHROの夏はこれで終わりかな。
けど、ニーハオ!!!!は夏の締めに韓国ツアーが控えてる!!
ヨーーッシャーーーーー
この勢いを連れていくよ。

ニーハオ!!!!

1/September/Friday
at Basement BUSAN,KOREA
2/September/Saturday
at Clubsteelface SEOUL,KOREA
steelface.com

あ!!
待った!
夏の終わりじゃなかった!!!
8/31
小岩BUSHBASHで
謎のコピーバンド大会があります。
レスザンTV枠で、わたし、攻めます!!

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-29 01:41

メテオリバー YUKARI

c0130623_21402429.jpg

Less Than TV夏の風物詩、メテオリバー

天気の悪い日が続いてて、心配だったけど!
なんか奇跡ーーーー
晴れた!!!!!
土砂降りになったのは帰り。
すごい!!!!
c0130623_21402490.jpg
BBQの天才(exボーイスカウト)
c0130623_21402573.jpg
肉を焼く、タニ&サワ
c0130623_21402650.jpg
チーターズマニア
c0130623_21402709.jpg
メテオ系皆勤の08師匠と、出席率の異常に高い2人
(左の人は水着ギャルがいないことに不満だったらしい。わたしも水着だったけどギャルじゃないからダメっぽ)
c0130623_21402841.jpg
マスのつかみ取り→焼いて食べる食育も
c0130623_21402972.jpg

c0130623_21403010.jpg
スイカ割り。タカヒロさんからの粋な贈り物。
めっちゃ甘かったから、ぐわしって掴んで食べた
c0130623_21403059.jpg
DEATHROとFUCKER
c0130623_21403157.jpg
川の水はやっぱりちべたかったよ。↑参加者いちぶ

このまま共鳴はデスロのお家に合宿へ。
デスロの父母と対面もしたようです。

来年も開催すると思うんでまた来年ね!

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-20 21:27

I ACCEPT ALL@ANAGRA. YUKARI

かっこいい写真集I ACCEPT ALL
かっこいいハコ ANAGRA
かっこいい展示…
写真集を手にとって見たらわかると思うんだけど、その分厚さにびっくりするし、紙質、全体の質感のクールさ、素晴らしいです。
写真集を作ってくれたTANG DENG、展示をやってくれたANAGRAクルーに最大級のレスペクトです。
c0130623_17505058.jpg

そしてそのレセプションパーティ。
昼間の早い時間から熱量のある人たちがいっぱい集まって、賑やかさが溢れる。
c0130623_17505148.jpg

たっぷりFUCKER。
せっかく1時間あったので個人的にはもっと曲が聴きたかったけど、だらだらしゃべりながらでも、だれずにおもしろかったな。
c0130623_17505228.jpg

c0130623_17505369.jpg


写真集全ページ解説もありました。
やっぱ何の写真かわかるのは面白かったし、誰もわからないのもおもしろかった(笑)

ラミ子、神曲降臨。
キノコと妖精のコンビは定期的にやはり見なければいけない(笑)
ラミちゃんキレがよかった!!!
さとちゃん、いや、キノコ家来のダダリオの扇子いい味出してた。

DEATHROはソロでのアコースティックセット。知らない曲も、聴けて、やっぱDEATHROはおもしろい。
そのあとバンドセット。
最近の中では格段にいい出来だった気がしてる。
今回はいつものスタジアム感よりもアンダーグラウンド感あって、なんか新鮮さも感じた。
やっぱDEATHROは天才だな(笑)
c0130623_17505455.jpg

UGman。
みんなすっごい楽しみにしてて、わたしもやらせてもらえて光栄だった。
ただ、めっちゃ気に入って練習してたフリーダムウェイが、ベース壊れて披露できなかったのが残念!!!
そんでもって、やったことない聴いたことない曲をアンコールでやるぞ!ってやらされるとは!
バンドマンあるあるじゃないかと思うんだけど、たまにライブで音が出ない、とか、トラブルが起こる悪夢的なやつを見るんですよ。
まさにそんな感じ(笑)
不思議と、全然引け目もなくて音出しておきます!!みたいな感じで楽しくやれたけど。
現実は夢以上だな。
UGmanに関しては、多分、思い入れのある人が多い。
鵜沢くんとてっちゃんはずっといるんだと思う。
そんなUGmanのベースをわたしが代わりに弾くというのは、違和感でしかないかもしれない。
出しゃばりすぎてたらごめんなさい。
けど、新曲も作って演奏したし、今のわたしが参加したUGmanってことで、楽しんでもらえているといいですが。
いずれにしても、タニとカワナミさんこそがUGmanです!

PUNKUBOI以外にこのあともっていける人はいなかったねー
安定のスカム!
写真集の若い頃のトクさんとかまじ細い(笑)
そういう時間の流れ見るのも写真集の醍醐味。

トリはNINJAS
今回の写真集作ったり、写真展したり、ハコを切り盛りしたり、大忙しだったメンバー。
デキる人たちだなー。
おまけにしっかりばっちりキメてくれた。
オシャレでかっこいい。
気合いもメラメラ感じた。
NINJASだいすきです。

置いていたALIVEECDもジンTO FUTUREも全全部なくなったらしいです!!!!!!
すごい!!!!
三島さんへのドネーションも集まったと思います!!!!!
ありがとうございます!
(TO FUTUREはまたANAGRAに送ったんで引き続き置いてもらいます!)
c0130623_17505410.jpg

そして、写真集の流れで作られたTシャツもソルドアウトしたようですが、追加で生産して、ANAGRAで通販するそうです。
全国で買えますね!!!!
ぜひ!!!
めちゃくちゃかっこいい。
c0130623_17505507.jpg

c0130623_17505649.jpg

ECD、UGMAN共にS.M.L.XLサイズです。
KIDS UGMANT は XS.S.M.Lです。

ECD T / UGMAN T
KIDS UGMAN T
(ちなみに共鳴は130cm24kgでKIDS M)
値段が送料込になるので¥2000です
欲しい方は以下にご連絡ください。
anagratokyo@gmail.com

UGmanで折れ曲がったマイクスタンドは、新しいのをかって(ちょっとしょぼめですが)送っておきました(笑)
またANAGRAでやりたいな。

そして
写真集、ぜひ、一家に一冊!!!!!!!!!
c0130623_17505623.jpg

ありがとアイちゃん!!!

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-15 17:38

メテオナイトメテオナイトメテオナイト
あっちゅーーーまにニーハオ!!!!の出番がやってくる。
楽屋でプチ前打ち上げ的な4人での盛り上がり!
ライブよりこっちのほうが楽しいんじゃないか、的な。
けどね、やっぱ違った!
うちらの前のステージ、オシリペンペンズの絶妙な凄技コンビネーション観てたら、あがってきたーーーー
今日は、とにかく瞬発力で思いきしいこ、って話してた。
誰にも邪魔されないわたしたちの音楽をしようって。
女子の誇りを持って立ち向かう。
そんな気持ちがあった。

みんながワクワクしてニーハオ!!!!のことを待ち構えてくれてた。
「わたしたちが、メテオナイト唯一のガールズバンド!!」
おっきな声で叫んだら、いっぱい拳があがった。やるんだ、やれるんだ、今日はって思った。
c0130623_22514623.jpg

1番やばかった場面は、思いっきり前列でモッシュしてたのが、女の子たちだったこと。
見たことのない光景でした。
あっという間に戻ってしまうのはわかっていたけど、それでも世界を変えられたような気がした。
女の子たちの力がキラキラする世界。
c0130623_22514716.jpg

そして、わたしは、2年ぶりのダイブをしました。
Limited Express(has gone?)のライブで客席にダイブしたときに合った痴漢で(http://nihao2180.exblog.jp/24857091/)
わたしは、絶対負けない!って思ったし、屈しないって思ったけど。
でも、すごく怖かったんだな。
自分で気づかないけど結構傷ついていたのかもしれない。
わたしはダイブを封印してた。
なんども、来い来い!ってお客さんたちがやってくれたこともあったけど、できずにいた。
けどね、汗だくで笑顔でモッシュしてる女の子たちを見たら、
拳をあげてくれた男の人たちを見たら、
自然に、行ってた。
全然怖くなかった。

戻ってしまうとはいえ、ほんのちょっとだけなら変わったかもしれない。
ライブのあと、翌日まで声をかけてきてくれたひともいっぱいいたし、ツイートもみたし、ちっぽけなわたしだけど、感じてくれて、男の人にも女の子にも伝わってる!!!

「女の子に生まれてよかった」
そう言ってくれるなんて!宝物にしたい言葉。
うれしかったし、ほんまにちょっと泣いてしまった。
わたしのやってることって、間違ってなかったんやなって。
c0130623_22514739.jpg

ありこ、みこちゃん、みーちゃん、最強のニーハオ!!!!だったね!
わたしは、ガールズバンドとして、ガールズミュージシャンとして、おばあちゃんになっても攻めていきたいと思う。
(あ…それはガールじゃないなw)

ついてきてほしい。

男性への強固な抵抗じゃなくて、しなやかな、ポップで明るい、女の子のチカラを信じよう!

ライブ後冷蔵庫からの冷風を浴びるニーハオ!!!!
c0130623_22514827.jpg


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-07 22:42

BREAKfAST2曲観てダッシュでチーターズマニアへ。
(このかぶり辛い!)
チーターズマニア、5回目?のライブ。
緊張する。
自分のバンドだったら、どんなトラブルや不具合があったとしても、なんとか立ち回れるわけですよ。
よくするために全力で。たとえ空回りになったとしても。
だけど、チーターズマニアはほんとどうにもならないんだもん。
たくさんの人が、期待して集まってくれてる。
ライブをやる前からCDもいっぱい買ってくれてる。
どこまでそれを共鳴が感じているのか…
感じた方がいいのか、感じない方がいいのか、それもわかんない。

「マニア!マニア!」
コールから、ライブが始まる。
いやーーーー共鳴…声小せえよ!
下向きすぎだよ!
歌詞飛んでるし!
若干モジモジしてるし!
これ、やばくないか…??!
あちゃーーーーー
と、思ってたら、だんだんだんだん上がって来た。
声も出て来た。
ちょっとだけ安心。
終盤には、恥ずかしさ吹っ切って、ぐいぐいいくようになったかな。
モニターちょこんとのぼってみたり。
ダイブする場所を探してる感じとか。
よしよし、ギリセーフかな。

足をぴーんと伸ばしたままのクラウドサーフ!!
c0130623_22264142.jpg

アンコールまでもらって、
1バンド目だしもうやらないんじゃないかと思ったら、共鳴自身がメンバーに「やる」という意思表示してる。
共鳴のなかでアツイものがあったんだな。
c0130623_22223219.jpg

メンバーはもちろん、お客さんまでもが全員、もはやお父さんお母さん。
あんな優しい笑顔のフロアはなかなかないなと、袖から見てました。
それは、共鳴にしかできないことだし、それでグッとハートを掴んだりもするし、彼だけの表現なんだと評価してもいいのかなってちょっと思った。
でも、本当にフロアに激震走らせられるようなライブをする日が来たら…
わたしはやるからにはそうなって欲しいなぁと思ってしまいます。
(かく言うわたし自身もそれを成したくて仕方がないのだけれど!)

音源作る大変さ、買ってくれる尊さ、金銭的問題も含め、やれてる素晴らしさ、求めてもらえる幸せ、かつプレッシャー、
ぜんぶぜんぶ、すぐにはわからないとしても。
その小さな身体にためておいてくれよ!共鳴!

チーターズマニアのメテオナイト、ママは自分のライブより疲れたぞ(笑)

ちょこっと音源の話。
ライブアクトに関しては、まだまだトホホだなぁと思うことも多いですが、共鳴の歌詞、わたしはすごいなぁと思っている。
生きていく中での新鮮な目線、曇ってない気持ち、わたしには絶対書けない。
その歌詞が、CDのブックレットに手書き文字で載っています。
ライブでは声が小せえから(怒)聞こえないと思うんで、読んでみてもらいたいです!
c0130623_22223331.jpg

c0130623_22223463.jpg

c0130623_22223589.jpg

(ツイッタから画像もらったのもありまーす)
[PR]
by ni-hao2180 | 2017-08-07 22:13

チアパンクis HERE!!!!