<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015 YUKARI

2015は、どんな年だったか。
新編成になって2年目となったLimited Express(has gone?)、こちらはコツコツ新しい曲を積み重ねて、少しずつ枝葉を伸ばした年だったかな。
とにかく好きに歌わせてもらった。
生えた羽が伸びてきた。
Have a Nice Day!とのスプリット。
ゾンビパーティをカバーしたことで、大好きなボーカリストたちをゲストボーカルに、一緒に歌えたのは財産。
モリカワさん、ECDさん、onnen、あさみくん、ジャック、ゆーきゃん、ハットリくん、しりアス、波多野くん。
わっしょいしょい。
歌うことは開放感。至福の喜び。極上のスイーツ。濃厚とろーり。

そして、激動のニーハオ!
LA在住のメキシカン双子ジャズミンとジェニファー。遠距離すぎてどうすんねん、というメンバーを迎えて作ったアルバム、メンバーがアメリカにいるので日本に不在のままリリース。
おかげで、たくさんの人がサポートしてくれてのレコ発。
タニ、POPSホリさん、Bfイトーちゃん、CMBRカズキ、PANICSMILEよっしー、WACちゃん、ミコちゃん。
わたしが一流のミュージシャンとして尊敬するみなさん。
そんなみなさんがわたしの曲を!一緒に奏でてくれる!
それぞれのやり方や音、グルーヴを吸収、吸収。
そこで2つの発展が。
まずはドラびでお一楽さんとのコラボ。
ニーハオ‼︎ドラびでお‼︎
レーザーとノイズとニーハオ!。
最高じゃん。
そんでもって、秋には双子ちゃん来日、卒業GIG。
最高だったなー♪
そして、それを経て、モーレツに磁石が引き合うように正式加入した、ミコちゃんと、るるる菌ことエレちゃん。
怒涛の進展、拡がり。
ドキドキワクワク。
まばたきもしてらんない。
息はあがりっぱなし。

終始、歌い続けの1年だった。
歌うことはこんなにも、わたしにとって生きることだったとは!
仰々しい表現だけど大袈裟じゃないとこが自分でも笑える。

かくら美彗ちゃんやデスローのサポートもさせてもらったし、FOLK SHOCK FUCKERSもチョロチョロやったし、ベースもたまにステージで弾いたし。
(デスローのバックは来年もっとやりたい!!!!)

息子、共鳴は、7歳にして、初ライブ、コンピに参加、ハードコアバンド"チーターズマニア"結成。
旦那、タニは、FUCKERがRECしたり活発だし、ついになぜかボサノヴァまで到達してたし。

ザロンというザリガニもいつのまに家族になってたし。

悩みとかもあったような気がするが、そんなものは振り返るともう跡形もなくて。

女性ミュージシャンとしても、母親としても、言いたいことが、いくらか多くの人に届いたような気もしています。
ありがとうございます!

来年も、ノンストップです。

わたしは、新しい音楽を生み出し続けるし、暴れまくるし、やりたいことやるし、やりたくないことはやらない。

今年にとろとろとろけそうな年末ですが、2016を迎えた瞬間、キーーーンと凝固するでしょう、わたし。

ありがとう、2015!
c0130623_17314981.jpg
(ざろん)

[PR]
by ni-hao2180 | 2015-12-30 17:30

LIVE JUNK 2015/12/6

悔しいくらいにかっこいい!
そんなガチで負けたくないぜ!っていうアーチストを集めたLimitedEx企画。
今回は、ジャンルは徹底的にバラバラだけど、とにかく唯一無二実力派揃いの自信満々のメンツ。
やっぱ最高でした。
MELT-BANANA
2人編成になって、もうこれだなーって感じ。
打ち込まれたビートだから、窮屈なんじゃないかって思うんだけど、ところがところが。
アガタさんのギターは暴れまくるし、ヤスコさんは何年経てもヤスコさんだし。
ニーハオ!MV制作もしてくれたIROHAちゃんのVJと一緒に、完全なる異次元へ運んでくれた。
憧れのお二人とぱちり。
10年以上前にも共演の際にヤスコさんに撮っていただいている。
ヤスコさん、変わらない!!
c0130623_17554949.jpg
わたしはらいぶ直後で火照ってるしw

CLOCODILE COX AND THE DISASTER
今年、イトーちゃんにニーハオ!ドラびでお!!のサポートギターをやっていただいて、ツアーしたりしたんですが。
改めて、えらい人にサポートお願いしてたんだなーなんて(笑)
興奮しすぎちゃいました、わたし。
ハードコアの星!!!!
そしてどこかになぜか軽やかさもあるんだよな。おしゃれ。

はぁ〜
c0130623_18044765.jpg

OMSB
インディーファンクラブで見て、一目惚れ。
ごついけど、ソリッド。
ラップの流れの秀逸さ!
まっすぐまっすぐながれる。
ギャップにきゅんとするお人柄も含め、ほんとにかっこいいってこれかーーー
こんな秘蔵写真も。
c0130623_18042468.jpg

Redd Temple
これをかっこいいといわずして何をかっこいいというか。
前のめりなリズムがいきなり急ブレーキ、音楽における慣性の法則を熟知して逆手にとったようなライブ。
いつだってれっどてんぷるはわたしを虜にする。
いびつで整った三角形。
数学を思わせる。
c0130623_18085566.jpg
そしてわたしたち。
実は自主イベントのくせに、一番浮いていたんじゃないかしら。
思い切り、やらせてもらった。
ゾンビパーティでは、V/ACATIONはたのくんがゲストボーカル♪
楽しかった。
そして、コッソリはたのくんが貼っていた、歌詞のカンペはわたしだけのヒミツ。

わたしたちは、まだまだノンストップ。
次回LIVE JUNKは3/21
オーストラリアからMY DISCOが久々にやってきます。
他のラインナップもカンペキに揃えるから待ってろよ。



[PR]
by ni-hao2180 | 2015-12-09 17:10

チアパンクis HERE!!!!