大阪→徳島 LimitedEx YUKARI

怒涛のあっちゅー間、大阪〜徳島ツアーでした。
共鳴のインフルエンザ事件については前回書いたので、未読の方はぜひそちらのほうで。

リミエキ、いつぶりの大阪だろ。
新メンバーではもちろん初。
しかもBEARS。
しかも再結成前から観ててくれていたせっちゃんのイベント。
せっちゃんは、お客さんだったのに、いつの間にかイベント企画したり、どっぷりコチラの世界に来ちゃったんだなぁ
そんなせっちゃんのイベントにLimitedExで出られるのはうれしい限りでして。

ギリまでおうちにいて新幹線で大阪入り。
しょっぱなのKKマンガは間に合わず観られなかったし、NOUPもちょろっとで、そこが悔しい。
間に合ったファイトクラブではオーディエンスかき分けて、ついついいつの間にか中央前例にいてしまった。
バタバタ到着したわたしを完全にライブモードにしてくれました!

LimitedEx
ステージからのBEARSの景色、これこれ、って感じ!
ぐおーーーって気づいたら這いつくばってみんなの股ぐらくぐってた。
あはは。
笑いが止まらなかった。
初めて見てくれる人、十年以上前から見てくれる人。
関西って感じ。
マイクの調子が悪かったのがイライラポイントで、ちゃんと声が届いているのか不安で、うまく強弱つけられなかったとこがあったか?!
(大丈夫、課題があるくらいがちょうどいい、と言い聞かせつつ)
けど、ほんまにアガりました。

ハバナイも、うだうだのアンコール岩井くんのエメラルド含め、アツかった!
さわちゃんが歌う声がかわゆい。
さわちゃんの声って透明なんだよな。
(羨ましい!)

名残は惜しいが、そのまま徳島IN。
深夜2時過ぎだというのに
フジノくんと祖谷マンさん、ありがとうございます。
ふかふかお布団、祖谷マンお母様、いつも感謝いっぱいです。
共鳴もなんとか熱が上がらずぐっすり眠れたという報告にひとふた安心。
4時すぎまで、さわちゃんとトーク。
なかなか普段の生活では時間取れないから、こういうタイミングはいい♪

祖谷マンさんの姪っ子さん(かわいい)にタニを取られる危機(「じゅん〜♡」と呼ばれていたw)ながらも、みんなで鳴門で新鮮お魚料理の朝ごはん。
(共鳴に食べさせてやりたかった!)
仁一郎君がみんなに焼き牡蠣をおごってくれて、
仁一郎君、大好き♡w
c0130623_15530440.jpg

そののち、うず潮観光。
(共鳴に見せてやりたかった!)
多分見た感じ全く統一感のないLimitedExメンバー、何の集まりにみえるだろ。
わいわいしてるのは、ほくほくする。
何気にすごい大事な時間。
c0130623_15531959.jpg

あっという間リハ、そして本番。
BEARSでマイクの調子が悪かったから無闇に歌っっちゃったから若干声が枯れ気味か?!
でも明日はないんだし、怖いものはない。
ヒット→盗塁→2ランホームラン、からのぉ、ホームラン。
だったと思います。
わけわかんなくて、ボロボロ涙が出ました。
たまにこれあるんやけど。なんかわからないもののアンテナになれたような気持ち?!
もしかしたら、これが味わいたくて、わたしは歌ってるのかもしれない。
(これを書いているのが当日なのでまだ記憶が鮮明なんやけど、いつもすぐ忘れてしまう)
最後、阿波踊りしたの、みんなわかってくれたかなーw
反応してやってくれた人たちがいたよね?!


余韻、呼吸上がったまま車に乗り込み、阿波踊りの気持ちのまま徳島阿波踊り空港へ。
飛行機乗って、羽田、
(LCCじゃないの乗ったのいつぶりだろう、JAL!)
23時、帰宅。

共鳴、ただいま。
会いたかったよ。
ママね、痛快なくらい激震のライブできたと思うよ。
共鳴、ありがとね。
愛してるよ。
明日は、わがままいっぱい言っていいからね。

さおりちゃん、ありがとう。
どうかどうか、インフルエンザうつっていませんように…

余韻いっぱいだけど、また早く次のライブがやりたくてたまりません。

わたし、昔はいっぱい文句ばっか言ってた。
ほとんどすべてを憎んでたともいえる。
というか、文句言うことでなんとかギリギリバランス取っていたのか、存在アピールをそんなことでしかできずにいたのか、はたまたそれが若い刃なのか。
今はね、なんにも文句なんてない。
なにか不満があるとしたら、自分自身が変わることで変えられる自身がある。
だから、文句なんてなくて。
余計なものが削ぎ落とされている気がします。
歌うこと、まっすぐ音楽をやることに集中できます。
それは、共鳴がいることによって、余計に。
不思議。
幸せです、わたし!



[PR]
by ni-hao2180 | 2016-02-22 15:42

やっぱ、子育てしながらバンドやってるといろいろあります。
大晦日元旦は置いといて…今年一発目は大阪、徳島ツアー。
恐れていたことが起こる。
なーんーとー
共鳴インフルエンザ。

どうするか。
だれかベースにサポート入れて、タニを置いていくか。
だれかボーカルをサポート入れて、わたしが残るか。
はたまた、わたしがベースボーカルやるか。
すっごい考えて、でも、100%発揮できないライブをするのはダメだなって結論に至って。
名乗りを上げてくれたさおりちゃんに共鳴をお願いすることにした。
この結論に至るには、やっぱものすごい葛藤があって。

さおりちゃんにインフルエンザをうつしてしまうかもしれない。
インフルエンザが重症化してしまって取り返しのつかないことになってしまうかもしれない。
そもそも、病気の息子をおいてまで、ライブするってどうなのか。
キャンセルも、考えた。

運が良かったのは。
共鳴の熱があまりあがらなかったこと。
これなら、重症化する心配はしなくていいだろうって判断しました。

共鳴とも話をしました。
もしかしたらやっぱ、有無言えないのかもしれないけれど、彼は、後押しをしてくれました。
なるはやで帰って来るから、って言ったら「そんなにいそがなくってもいいよ」って。

ただ。
できるだけ共鳴と一緒にいられるようにしたい。

車でみんなで早朝出発して、2デイズライブして帰る予定を、わたしだけ、別にすることに。
出番ギリギリに到着の新幹線で大阪へ行き〜徳島のライブの出順をトップにしてもらい、最終飛行機で帰宅する。
最短コース。

イベントのオーガナイズって、ほんとにいっぱいいっぱい考えて、1番各出演者が映える順番にしてるはず。
なのに、ここで、自分たちの都合で変えてもらうのはすっごく心苦しいけど。
お願いしました。

なかなか心情として、迷いもあったし、実情を気軽にツイートできなかった。
子育てしながらバンドっていうのがわたしのスタイルで、それをみんなに見てもらいたいと思ってやっているのに。
これも、なんだか自分の中で納得いかず。
ずるいなって。
でも絶対、このことはちゃんと出さなきゃって思っていて。
道中でずっと、この文章を少しずつ書いていました。

こんな状態でも、ライブをやると決めたから。
さおりちゃんはもちろん、オーガナイズしてくれてる人たち、対バン、みんなに心配と迷惑かけてやるのだから。
絶対に、わたしは帰って共鳴に胸を張って「ママ最高だったよ!」って言えるライブをしなければならないし、奇跡を起こさねばならない。

よっしゃ気合は十分×1000000000!

そんなで大阪に臨みました◎

そして、これから、徳島です。
終わった瞬間、空港へ走ります。
帰ったら、寝てるとは思うけど、インフルエンザウイルスまだいるだろけど、わたしは、共鳴をぎゅーーーーーーーって抱きしめて、MAXイエイイエイ!な報告をします。

ライブをしてのお話は、のちほど。
c0130623_16383665.jpg
うずしおを見ても、美味しいもの食べても共鳴が一緒じゃないと気がかりで。
ママ、共鳴好きなデビルマン、みつけたよ。

[PR]
by ni-hao2180 | 2016-02-21 16:38

共鳴8歳になったよ YUKARI

共鳴が、2/7で8歳になりました。
8歳!!!!
共鳴が赤ちゃん〜幼児の頃に、巨大に思えていた年齢です。
プレゼントは何が欲しい?と聞くと、「温泉!」と答える共鳴、我が家では恒例になりつつある、お誕生日温泉旅行。
今年は鬼怒川。
いつも遠出するのはライブツアー。
なので、ライブなしでどこかへいくのはとっても特別!
c0130623_15144558.jpg

鬼怒川では、ロープウェイ乗って、おさるの山であそんで、宿でめいいっぱい温泉に浸かって。
c0130623_15203659.jpg
共鳴がハマッている、ジャッキーチェンの酔拳、蛇拳のケーキ作りました。なんじゃこれ(笑)
c0130623_15152010.jpg

プレゼントにはタニからスターウォーズのパルパティーン議長。
なんでこんなキャラが好きなのかわたしには全くもって理解不能ですがw
わたしからは、野口英世、エジソン伝記を読んでから欲しがっていた科学の本。
喜ぶ共鳴の顔を見る幸せ♪
c0130623_15155438.jpg

何度も露天風呂で3人でモッシュして、お部屋でDVD鑑賞。
やっぱりここはスターウォーズと酔拳。

そして、共鳴、念願のサーカス!
オールドスクールなサーカスを見せてやりたくて、グットタイミングでやってきていた木下大サーカスへ。
c0130623_15161885.jpg

わたしとタニは、サーカスももちろん楽しんだけど、目をキラキラさせた共鳴のことをずっと見ていました。
空中ブランコの離れ業よりも、それに反応する共鳴の笑顔や驚きの瞬間のほうが、わたしたちにとって最高の瞬間。
c0130623_15174008.jpg

8年前。
共鳴がやってきたことを聞いた人たちが、タニさんとゆかりちゃんに育てられるわけがない!と、引き取ることも考えていたという事実をのちに聞いたのですが(笑)
そんなわたしたちが、8年間なんとか親としてやってこれたのは、ほんとうにみんなのおかげ。

共鳴は、長距離の移動やつまんないスタジオで待つのも、おとなしく待ってくれる。
もともとの性格がおとなしめってのはあるにしても、人生って少しずつ諦めていくことなのかなーなんて思うこともある。
どうせぐずっても、飛行機や車や電車、新幹線は乗らされるし、スタジオはやめてくんねぇし。
なぁんていつの間にか、共鳴は、
諦めちゃってんのかな、かわいそうかな、なんて。
でも、ここでやりたいことをやるという、最も大事なことをわたしが諦める姿を共鳴にはみせたくないし、それを彼のせいにはしたくない。
だったら共鳴にいっぱい愛情注いで、やりつづけたい、その葛藤の連続でやってきた。

今日、改めて共鳴に聞いてみた。
「バンドやらないパパとママのほうがいい?ライブ行ったりしないのがいい?」
共鳴は…
「ううん。いくほうがいい。みんなと友達になれたし、みんなと遊べるし」
!!!!!
そっかそっか!!

ほんとうに彼は、たくさんの人たちに囲まれて、愛されていて、それをいっぱいに受け止めて小さな身体に溜めてるんだね。
よかった。

わたしたちの周りにいる人たちは、わたしたちが、心からかっこいいと思える人たち。
十人十色で、オリジナリティに溢れた、はみ出しものや、異端人や、変わり者たち。
で、人生を満喫してて、サイコーにカッコいい。
そんな人たちに囲まれて、きっとそろそろ、学校のみんなとはなんか違う?って気づいてきてるはず。
「ぼくは普通になりたい」
とよく言ってるから(笑)
けどね、もう無理だよ、共鳴くん(笑)
だって、すでにチーターズマニアのメンバーだけでも結構キテるもん、
君も同じくです。

と、いうわけで。
彼の成長が楽しみです。
いつか、マイホームパパになるもよし、お堅いサラリーマンになるもよし、お騒がせのバンドマンなるもよし。
ただ、大切なものを、諦めない人生を送ってほしい。人生を遊んでほしい。
ステキな仲間たちと。

そして改めて。
わたしが、諦めずに大切なことをやりつづけられているのは、思い切り全力で日々を過ごしていられているのは、多く人たちのおかげです。
ありがとうございます!!
感謝いっぱい!

でもでも、まだまだ、これからです!

カッコいいミュージシャン、そして、お母さんでいたい!
よっしゃーーーーーっ!!!!
c0130623_15170763.jpg



[PR]
by ni-hao2180 | 2016-02-08 15:12

2日間で5曲録りました。
ゲストボーカルにVOGOSクロカワ&ナミちゃん、チーターズマニアひらっち、共鳴が参加してくれたよ
c0130623_23304125.jpg
c0130623_23305752.jpg
1日目はひらっちが共鳴とチーターズマニアサミットを開いてくれて、感謝!
共鳴、キラキラした顔で帰ってきた。
チーターズマニア新曲2曲できたらしい。
動画みたけど、かっこいい。
早く初ライブしないかな。
c0130623_00145612.jpg
2日目はさおりちゃんが共鳴を水木しげるお別れ会に連れてってくれて、感謝!
会場に設置された妖怪ポストにお手紙を入れてきたって。
c0130623_00143765.jpg
c0130623_00423256.jpg
おかげでレコーディングに集中できた。
みなさまありがとうありがとうありがとう
レコーディングって長時間だし共鳴かわいそうだものなー。
今回はライブで一回もやったことない、できたての曲も録って新鮮。
ボーカルが70%くらいしかできてなかったから、ひやひやしつつもおもしろかった。
c0130623_00170439.jpg
わたしほんとに歌うのすきだ。
何種類も歌い方試して、時間かけさせてもらった。
おかげで表情豊かな歌になったんじゃないかな。
キンキンしないように骨太なニュアンスで歌う箇所が多かったかも。
ボーカリストとして魅せることができつつある自負。
ずっと、今回タニに横で聞いてもらってた。
基本やっぱ信頼しまくってる。

c0130623_00204992.jpg

こもりくんもサックス以外に歌ってたり
c0130623_00181377.jpg
エンジニアは原さん。
最近の原さんの最近の仕事のことを聞いてるだけでもおもしろい。
お忙しいのにうちらのやってくださって、ほんとありがたや
タフで芯が通っているのに柔らかくてかっこいい方。
c0130623_00192879.jpg
いつも、かなり時間のかかるギターが今回はスムーズだったのもいつもと違ったかも
c0130623_00254546.jpg
(もんちゃんがドラム叩いてる画像ないーw)
録音はかなりいい!
こっから原さんがとびきりの魔法をかけてくださるわ♪
たーのーしーみーーーーー

そんでもって帰って気づいたのは
わたし、これらがいつどういう形で発表されるか全然全力で把握していない!ってことでした…


[PR]
by ni-hao2180 | 2016-02-01 19:02

チアパンクis HERE!!!!