思いっきりギリギリの音楽、ガチ勝負って感じのライブ。
でも会場にいる人みぃんながにこにこしてて。
すごくすごく、躍動してた。
時間も、グッドマンも。
c0130623_15172229.jpeg
グッドマン20周年、レスザンTV企画、いっぱい考えた甲斐があった!珠玉のブッキングだったねー
c0130623_15073822.jpeg
楽屋の空気もものすごく最高だったこともここで忘れず書いておきたい。
出演者みんなが、みんなをリスペクトしてて、大好きで、次の出番のバンドが楽しみで、終ってステージから戻ってきたら、すんごい歓声で出迎えてw
イエエーーーーーイイ!って!
出演者も終始全力で楽しんでたのよ。
楽屋風景をみせられないのは残念だったくらい!!
あまりに最高だったので、みんな、もう一回ステージに上がりたーいって盛り上がって。
FUCKERだけ何回もやってズルいよーってw
そんで、なぜかここはBE MYSELFでしょっていう謎の流れ。
みんなステージ上がろうぜって。
そんで、終演後のDEATHROとなったのでした。
milkcowのビリーさんがデスロバンドドラムを急遽やることになり、15分前に聴いて覚えたからねw
すごい!

しょっぱなのTIALA
カッキーの凶暴性
棘だらけの演奏
c0130623_15071212.jpeg
そしてmilkcow
洪水ビート
悪ふざけの極致!
c0130623_15080653.jpeg
そしてDEEPSLAUTER
塊の音暴れ
止まらない衝動
c0130623_15082655.jpeg
そしてYOLS IN THE SKY
孤高のリズム
ストイックの果て
c0130623_15084274.jpeg
そしてSHIFT
ストレンジの応酬
ブレないバンドサウンド
c0130623_15093438.jpeg
ニーハオ!はどうだっただろう。
実際のところ、演奏はめっちゃくちゃだったんだけど。
ほんまに今の4人で音を出すのが好きで好きでしょうがない。
グッドマンのフロア一番後ろの壁までわたしたちのドキドキが届いていたらいいな。
届いた気がします!
milkcowツルさんと、よっちゃんこと吉村由加ねえさんが乱入してくれて、カオスたのしかったなー
c0130623_15112681.jpeg
(ツイッターから拝借)
いい夜だった!!!!!
c0130623_15091708.jpeg
グッドマンおめでとうございます♪

早めにイベントは終了したのだけど、イベントの裏でチーターズマニアのスタジオに入っていた共鳴。
終わるまで、待ちぼうけなわたしとタニなのでした。


[PR]
by ni-hao2180 | 2016-07-17 15:05

午前中からライブ!

前日夜、ニーハオ!ライブですっごい楽しかったし、刺激だらけのイベントだったし、なんや、わたし、めっちゃ幸せやん。

カラーミーブラッドレッドのカズキ、つまり、共鳴のチーターズマニアのカズキがメンバーでもあるハプニングスタイルが札幌からやってくる。
ということで、リミエキで企画させてもらったわけです。

c0130623_08444444.jpeg

誰も来ないかもしれないーって不安だったんだけど、そんなこともなく、盛り上がってよかったにゃー

ここはわたしがドカンと朝からブチ上がる!
というわけで、リミエキスタート。
「おはようございます!」で始めたライブは初かもw
ひっさしぶりのライブってこともあって、思いっきり歌えて、気持ちよかったし何よりたのしかったなー
ほえーーーー
けどけどー
もう一曲やりたかったんだよなーw

そんで、ボゴス。
なんとなく、昼間っからぶっとばすのが似合う気がする!
すんげー見たかったけど、共鳴が学校で、カズキにも会いたいだろうし、急いで迎えに行く。
(小岩近くてありがてぇー)
タクシーで学校から帰る(正確には学童保育なんだけど)小学生。
というわけで、わたしはボゴスは見られませんでした…(泣)

そいで
ウェッティンキー。
LAからやってきた。
ニーハオ!双子メンバーの友達。
ほぼ、この姿で電車乗ってBUSHBASH登場したからね。
2人やのに、アー写は3人やし。
いやー
呼んでよかった!!
ヘンテコすぎて。
c0130623_08450609.jpeg
c0130623_08451909.jpeg
c0130623_08453299.jpeg

最後はハプスタ。
一曲目から、やられたなー
温度のわからない音楽。
熱っ!って手を引いたら、実は冷たかった、みたいな。
繊細っぽいのにちょっと粗いところがぐっときた。
4人中3人のメンバーがWETWIKIEの白いTシャツ着てて(なんと¥100だったw)、カズキだけが謎の黒にFUCKER黄金プリントのTシャツで。
(これは、試作品で、あまりにヤンキー、もしくはボクサーっぽいのでかなりおもしろいから、カズキにあげたの)
ガラの悪い監督と部員たちみたいで、ビジュアルがよかったw
タッチでいう、柏葉英二郎監督。
c0130623_08455547.jpeg
カズキも写るアングルで撮ればよかったー

で、ハプスタも、わたし、所用があって、途中退場…(泣)
でもサイコーな締めだったはず。

わたしは、お土産でいただいたマルセイを、じっくりじっくり愛でながら、BUSHBASHを思い出しつつちびりちびり、味わったのでありました。

早い時間のライブっていいよなー
帰宅後は、家族でUNOしたりね。

昼間ライブ推進運動。

そしてニ夜明けて。
参院選の結果を見ています…

[PR]
by ni-hao2180 | 2016-07-11 08:38

一晩経って思い返しても、鼻血出そうにどハッピーなイベントでした◎
高品格のELECTRIPERS。
出演のオファーを頂いた時から、光栄すぎて動悸の止まらない勢いだったんだ。
だって。
NON baNd
Phew
高品格
ですよ。
ベースボーカルを長年やってたわたしにとっての、NONさん。
最近は何度も共演させていただいているけれど、それすら毎回ときめきなPhewさん。
そして、わたしがアンダーグラウンドな音楽をやるきっかけになったといっても過言ではない、KIRIHITOとONOFFの早川夫妻。

ニーハオ!は、ついこないだの九州ツアーでガッツリやってきたばっかりだし、リハ前の練習で、すでに楽しい感じ満載だったし、よっしゃ!って気持ちだったんだけど

出演者全員揃った中でのリハがまず、緊張感あったもん!

まんぱんのグッドマン。
高品格からプレイボール。
やっぱりカッコいい。
独特のビートがつんのめって、来てほしいとこで必ずぐっとくる、裏切らない曲。
モモさん、演奏中フーセンガム膨らませるとか、イケてすぎでしょ。
LETS VOTE!
c0130623_09151555.jpeg
もっと見てたいな〜と思うのにあっという間にニーハオ!の出番。

動悸止まらないまま、ステージへ。
やばかったなー
たのしくてたまらなかったことは覚えてるんだけど、記憶があんまない。
これは炸裂できたときの感覚!
そうそう。
終わりたくなくて、勝手にライブ中一曲付け足したんだった。
(メンバーも、汲んでくれて、そういうのも、ありちゃーん♡みこちゃーん♡えれちゃーん♡ってアガる)
終演後もたくさんの方に声をかけて、褒めていただけて、うふふ、でした。
c0130623_15023740.jpeg
(勝手にツイッタから拝借画像)

そしてPhewさん
わたしたちのバカ騒ぎの空気をピリッと瞬時に変えるオーラ。
いつもPhewさんは、見たことのない世界をみせてくれる。
凛として、崇高で。
永遠に溺れていたくなる。
けどすぐ終わっちゃうんだ。
c0130623_09153488.jpeg
NON baNd
ドラムにアコーディオンにバイオリン。
アバンギャルドな編成なのに、なんてまっすぐなんだろ!!
NONさん、少女のよう。
キュートって言葉がぴったり。
そんなイメージで覆われているんだけど、一枚めくったとこにある、芯。
タイトだけど、歌うベース。
観れてほんとうに良かった。

終始、わたしの中は最高潮のままだったー。
ついつい、共鳴をほったらかしにしちゃってたよー。
(本人はケロっと遊んでたけど。グッドマンのみなさんやその他の方々、感謝してます)
共鳴、Phewさんにジバニャン描いてもらってたし(笑)

もう大満足でニヤニヤしながら帰宅したのであります。
これだから、やめられない!!

今日、PhewさんとNONさんを見てて。
わたし、あと、10年後15年後、どんなふうに歌ってるんだろうってすごく考えた。
今と、全く変わらずやってる気がする。
全く変わらないまま、どんどんステージを登っていれたらいいな。
PhewさんとNONさんがそうであるように。

c0130623_09160584.jpeg
c0130623_09162041.jpeg



[PR]
by ni-hao2180 | 2016-07-03 09:14

チアパンクis HERE!!!!