結婚10周年感謝祭 YUKARI

c0130623_20193066.jpg

ありがとうございました!!!!!!
手探りのパーティだったけど、たくさんの人がわざわざ来てくださって、笑顔を見せてくださって。
ほんとはわたしたちが今までの感謝を込めて、楽しんでもらうための感謝祭だったはずなんだけど、結局わたしたちが一番楽しませていただきました。
ほんとうにわたしたちは、いつもたくさんの人に囲まれて、支えてもらってここまで来たんだなーと。
c0130623_20193089.jpg

10年は、思い返すのはもうめんどくさいくらい長いし、たくさんの人に迷惑かけてきた。
わたしたちは、やりたいことはやりたいーって子供じみたままで来たので。
でも、
ありがとうを思いながら、これからも、やりたいことはやりたいーっでいこうと思う。
とにかく、自分たちに正直に。
ただかっこいいことを突き詰めていきたい。
いつか命の終わりに、この夫婦にしかできなかったこと、かっこよくやりきったね、って手を繋いでいたいです。
何年も何年も、死んでも何か残るような。
そのくらいのことができるような相手と結婚したと思ってます。
えへへ。
c0130623_20193101.jpg
c0130623_00571921.jpg


そして、チーターズマニアのこと。
いやーーーーー
恐ろしいくらい、共鳴が酷いライブでした。
びっくりした。
メンバーはあんなにみんな一流揃いでかっこいいのに!!!!!!
いらだちを隠せずすいません。
わたしが、ついつい共鳴に自分を同化させてしまう悪いところだとはわかっているのだけど。
共鳴は共鳴、わたしはわたし。
なんだけど。
わたしも、不甲斐ないライブしちゃって泣いたことは何度もあるし。
そこは母親としてじゃなく、バンドの先輩として、落ち着いたらゆっくり話してみようと思ってます!
大丈夫!!!
いつも共鳴に言って聞かせていることがあります。
「君のココ(胸)には、何でもできる力が入ってるんだよ」
それも忘れず伝えよう!
最高のメンバーがいるのだから。
c0130623_01043761.jpg

c0130623_20193214.jpg

c0130623_00572085.jpg

ユウくんのソウルフルな乾杯!
ひらっちのハッピーな司会!
デスロ、トクさん、仁一郎君、クロカワ、カッキー、モッチー、ありこ、よっちゃん、ミサトちゃん、さとちゃん、ラミ子、あおいちゃん!
アカちゃんのすてきなフード!
クラークさんTONGちゃんのムードアップDJ!
こころの広いチーターズマニアのメンバー!
ホスピタリティ溢れるTHREEのスタッフ!
373くんのポップなイラスト!
諸作業してくれたさおりちゃん、くらのすけ!
スクラップの流石のクイズ
来てくださったみなさん!

感謝いっぱいです。
みんな〜!
行くとこないとき、さみしいとき、お腹空いたとき、いつでもうちに来てください。
ここからの10年も、さらにオープンな家族でいきますよーーーーーぉ
c0130623_20193348.jpg

もっといっぱい写真撮ればよかったなーーー


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-02-26 20:14

THANX OSAKA YUKARI

c0130623_09353759.jpg

↑オクムラユウスケくんが上げてくれてた画像

まさかの雪で東名の通行止めー
5時に家を出て、16時到着
休憩なしで11時間のドライブ、泣けるーーー

みんなのおかげで遅れて到着もリハもさせてもらえて、たこ焼きで4人で乾杯できて(マロくん、ちびっこ2人を遊びに連れ出してくれてありがとう)、ココロはぴょこぴょこ。
c0130623_09353813.jpg

この3ヶ月連続で大阪来てるけど、この3回を経て大阪在住会いたかった人コンプリートした感じ。
1歳児〜アラフィフまで。
差し入れやバレンタインチョコまでいただいて、ぴょこぴょこMAX。

メンツ決まった時から、最高のメンツでやばいーって感じだったけど、ほんまにやばかった。
B玉、And summer club、Foodie、オクムラユウスケ、ニーハオ!、FAAFAAZ…
ジャンルもカラーもみんな違ってみんないい
カラフルなイベントだった。
B玉ユウスケの采配に乾杯!
このメンツのまま東京にも運びたい!^_^
c0130623_09353940.jpg

いい4人組。
やっぱむっちゃんをじろじろ見てしまう。
ちっちゃい身体から出る虹色オーラ。
c0130623_09354011.jpg

カッパみたいな4人組。
川の底の楽園から来たみたい。
かっこいいーーーー
c0130623_09354073.jpg

器用な3人の音楽愛溢れるライブ。
ニコニコしちゃうよ、こんなの見せられたら!!
c0130623_09354111.jpg

ユウスケくんのストロークが始まった瞬間に時間が止まる。いつだって息をするの忘れてしまう。
c0130623_09354251.jpg

一瞬にして無法地帯を生み出すよね。けど愛嬌あってハッピー。

ニーハオ!はね。
今の4人でやれるんがほんまにたのしい。
横を見ると、ミィちゃんがマジでかっこよくて。
みんなー、うちのミィちゃん見て見てーーーって思うもんw
4回目のライブ。
さいこうさいこう!でももっともっと!!
演奏中ずーっと思ってた。
ありこもミコちゃんもやっぱかっこいいし。
もう、毎回一生このまま演奏し続けたい気分になる。
c0130623_09354375.jpg

かっこいい女子の多いイベントはよい◎
マキちゃんとヒロちゃんがいないー(涙)

c0130623_09354388.jpg

一日遅い誕生日もお祝いしてもらっちゃった。
いっぱいおめでとう言ってもらって、プレゼントももらって、
もうこれは80歳すぎても今のテンションでいくしかないな、わたし。
c0130623_09354414.jpg

↑打ち上げ行けずで残念だったけど、みんながこうして最後まで見送ってくれて、
みんなかわいいかっこいいさいこう
すごいともだちたちです。
ありがとう。

帰りは通行止めもなく、順調で
「ライブすげー楽しかったけど、思えば結局この景色(フロントガラスからの高速)やったなー、ほとんどw」
ツアーってまぁそういうもんなんやけど。
30分足らずのために何時間も何時間もかけて行って。
あほやなーと思いながらも、あほやからやめられへん。
また行くぜ、大阪!

順調やなーってミィちゃんとおしゃべり盛り上がってたら、給油をすっかり忘れて、エンプティチカチカしてるやん!!!
しかもいつから点滅してるんかわからんし。
高速道路、給油ポイントもこの先ずっとない…
結局、東京インターの前に高速下りて、
ヒヤヒヤしながらなんとかガソリンスタンドたどり着くという、
エンターテイメント満載の帰り道になったのでした。
ダサ。

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-02-13 08:58

c0130623_00441868.jpg

ニーハオ!新しいメンバーになって初遠征。
OSAKA!!!!!!!
自慢のYELLOW MIWAKOをお披露目だい。

B玉に企画してもらいましたぁぁぁ
ユウスケにお伺いしたら、お手本のような二つ返事をくれて、やっぱこの行動力!がB玉を転がし、あのバンドの演奏の力も生み出してるんだなぁと。
4人ともマンガのキャラみたい♡
暑苦しいくらい熱くて愛おしいバンドだよね。
紅一点のむっちゃん。
惚れ惚れします。

今回、ぜひ一緒にやりたいとワガママ言わせてもらったバンドFoodie。
器用さって、あざとくなったり、なんだかなーってなりがちだけど、Foodieはほんと羨ましいまでの鮮やかさ!美味しい音楽!
早くホンモノを観たい!!
(ここ連続2回、ハルロヲくんにマンチェスタースクールでヤられているし!)

ノリにのってるFAAFAAZ。
地元がわたしも兵庫(宝塚!)なのでご近所なのです。
わたしの中で、白いハードコアっていうイメージがなぜかある。
なんか、生まれたての赤ちゃんみたいな!
いびつな3ピースから放たれる千本ノックを、最前列で受けて立とうとおもっています。

オクムラユウスケ+内村耐寒
お二人とも、夏ぶり!!!
2人とも狂気の沙汰としか思えないプレイだからね…
心して掛からないと、観るほうがヤられる。
神様が降りる瞬間をきっと見せてくれると思う!
個人的にはユウスケくんとハグせねば!

そして、And summer club!!!
夏休みの子どものような音が弾けるバンドだなーって思ってます。
ニヤッとさせられるとこがいっぱいあって。
ライブは体験したことがないのだけど、きっと、いっぱいドキドキさせてくれるだろなー

ニーハオ!はこの中で、ニーハオ!にしかない「チアパンク!」を撒き散らしてやろうと思ってます!!!
ポップコーンみたいに!!!!!!
c0130623_00441824.jpg


関西のみなさーーん
ぜひにぜひに一緒に遊びましょう!!!

この日にしか起こらないミラクル絶対起きるんで!

ご予約はメールでも
ni_hao_blue@hotmail.com
ツイッターでも
@ni_hao_blue
なんでもござれーーーーーーーーーっ

2月11日
大阪KINGCOBRA SQUAT
open 18:00
18:30〜B玉
19:05〜And Summer Club
19:40〜Foodie
20:15〜オクムラユウスケ+内村耐寒
20:50〜ニーハオ!
21:30〜FAAFAAZ


[PR]
by ni-hao2180 | 2017-02-08 12:10

c0130623_17225216.jpg

9歳…
わたしが9歳だった頃のことを思うと、自分のことを結構大人だと思ってた気がする。
世界のいろんなことが、わかってるつもりになってた。
生意気な9歳だったこと!!
そこからだんだん、世界が再びわからなくなって、マッドになっていくのだけれど。

共鳴は、どう感じながら、どう世界と向き合いながら生きてるんだろうなぁ

本日に2月7日、共鳴9歳になったよ。

学校、スタジオ、ライブハウス、ツアーもあって、たまにわたしの職場…
忙しい毎日に追われる小学3年生。
わたしはずっと全く同じことを、相変わらず思っています。

わたしが、好きなことをまっすぐやり続けるのを見て欲しい。
なにかを感じて欲しい。
そう思って、がむしゃらにやってきた。
夜遅くなったり、あっちこっち落ち着かない毎日だし、共鳴は大変だろう。
わたしのエゴかもしれないって悩むこともあるけれど。
それでも、間違ってなかったと思ってる。

共鳴は、いろんなところで、わたしたちのまわりにいる、キラキラした異端な人たちの、その思想を、生き方をいっぱい吸収してくれていると思います。

共鳴に、声をかけてくれたり、一緒に遊んでくれたり、接してくれるみなさん、ほんとうにありがとうございます!!!
世界中に、見守ってくれる人がいるなんて、幸せモノ!

悪いことをしたら、思いっきり怒ってやってくださいね。
そして、人生の遊び方を
たくさん見せてやってください。
共鳴は、きっと、いっぱいのお手本を見て、共鳴らしい日々を自分で選んで進んでいってくれると思います!

チーターズマニアもがんばれよーーーーっ

c0130623_18423530.jpg

c0130623_18423667.jpg

c0130623_18423735.jpg

c0130623_18423880.jpg

c0130623_18423832.jpg




[PR]
by ni-hao2180 | 2017-02-07 16:42

DEATHROワンマン!! YUKARI

以下、当初の2/10のつもりで書いたのをそのままなので、お間違えなく。
【3/6月曜】に変更になっていますので!!!
なので、もう一カ月も放置で、やりたくてうずうずしまくっているわけです。

新しいフライヤー↓
c0130623_08144397.jpg

DEATHROの2回目のワンマンショウ、間も無くです。
ほんとうに楽しみ。
先月自分のバンドであるLimited Express(has gone?)のワンマンがあったけど、それはプレッシャーとか不安がほとんどを占めていた。怖かったよ、正直始まる寸前まで。
でも!!今回は純粋に楽しみで仕方がない。
わたしも、もちろんメンバーで、ハズした演奏なんて絶対許されないのだけど、わたしもDEATHROのファンの1人で、ステージ上で、DEATHROのことを堪能してやろうと本気で思っているのです。
そりゃあ楽しみで仕方ないさ!!
c0130623_15395935.jpg


DEATHROと出会ったのは多分11年前なんだと思う。
というのも、タニに出会ったのがその頃で、そこでレスザン界隈の人たちと一気に出会っているから、わたしはもう、何もかもが目まぐるしくて、精神不安定すぎたし、誰が誰で誰にいつ出会ったかなんて全く覚えていないのだ。
もしかしたらDEATHROは記憶力がすごいから、何年何月何日どこのライブハウスだとかまで覚えているかも。
(あとで聞いてみよう)
夏の頃のオッパーラだったかもしれないなぁ。
アニキのユウヘイのほうがグイグイ来る性格なので、ユウヘイとしゃべった方が先だし、DEATHROを認識したのはそのずっと後になる気がする。

COSMIC NEUROSE。
DEATHROのステージを初めて見たのもいつか忘れた。
けど、コイツ一体なんなんだ!!!
って感じ(笑)
多分みんなが抱く印象と同じ。
当時は今のDEATHROとはだいぶ違って、氷室っぽいハードコアボーカル。
(かっこよかったよもちろん!メンバー全員強烈だし)
いつのまにか、完全に氷室になってて、
いつのまにか、氷室を超えちゃっていた!
そして、いつのまにか氷室ではなくDEATHROそのものになっていた。
どんなにアクションが激しくても、乱れないボーカルはわたしの目指すところ。

天然だし天才。
そして、もれなく頭がちょっとオカシイ。

ある日共鳴に、おさがりの仮面ライダーの武器セットをくれた。
おさがりといっても大人になって購入したものなはず。
DEATHROは自宅(当時は実家)の部屋でその武器を構えたり、ポージングしてたらしい。
ある日父親に見られて「外ではやるなよ」と怒られた、とか。
十分大人なのに(笑)
c0130623_15395929.jpg

まっすぐすぎる。
破天荒がかっこいいなんていうようなロックスター幻想くそくらえ。
DEATHROは、マジメで、まっすぐで、ピースフルで、ジェントルマン。
これがほんとうのロックスターなんだと思わせる何かを持ってる。

DEATHROの驚くべきエピソードは腐る程あるんだけど。
またそれは別の機会に!

DEATHROのバックバンドに抜擢されて、ほんとうにうれしいなーと思う瞬間は主に3つ。
まず、新曲が誰よりも先に聴ける。
リズムマシンで宅録されたデモは、かなりすごい。すごいんだから!!!!(笑)
次に、スタジオリハで、あのアクションはもとより、MCまでもが再現されること。
メンバー紹介もされるからね!
そして、冒頭にも書いてるけど、ステージ上でライブを観れること。

DEATHROがなんでわたしなんかに声を掛けてくれたのか、未だにわかんないけど(周りにはかっくいー骨太ベーシストもたっくさんいるわけだし)、けど、わたしにしかできないようなプレイでDEATHROの世界を築いてあげられたらと心の底から思う。
最近は、自分のバンドでベース弾いてた時には褒められたことなかったのに、上手い!とか言ってもらえるしね!!えへへ

あと。
DEATHROバンドのメンバーはほんとうにいい。
ミュージシャンとしても人としても尊敬できるし、意識が高いし、ちゃんと周りが見えてる人たち。
それぞれががっちり活動してて。
みんな抱きしめたいくらいかわいくてかっこいい。
何よりDEATHROの意志を具体化するというただその目標に突き進んでいるたのしさと、実現させていっているという実感を共有してる感じが気持ちいい!
ほんといいヤツらなのだ!
はじめるまではしゃべったこともなかったけど、今は仲良くなれてすごくうれしい。
c0130623_15400018.jpg

わー
いつのまにかまたこんな長くなってしまった。

とにかくDEATHROは、わたしたちのことを、スタジアムまで連れていってくれるんじゃないかなって、思わせる。

そんな夢を、一緒に見よーーー!!

1年間、ソロとして磨きかけられた、DEATHROの今を、是非観にきてくださいな。

2/10
下北沢THREEです!!!!!

[PR]
by ni-hao2180 | 2017-02-06 15:38

チアパンクis HERE!!!!