2日目、ソウル

泊めていただいたお友達の奥さん、ベロンベロに酔っ払てたせいで、かなりの二日酔いにも関わらず、めっちゃコリアンスタイルの朝食を準備してくれる。
自家製キムチ!!!!
朝マッコリ!!!!!
最&高!!!!!!!
c0130623_15345054.jpg

わざわざバスターミナルまでタクシーで送ってくれる。
なんて優しいんだーーーっ
c0130623_15345120.jpg

↑無理矢理バイクに乗せられる共鳴

5時間のバス移動でソウルへ。

土曜の午後なのになんでこんなに電車混んでるのーーー???!
超満員地下鉄でホンデという今日のヴェニューの地域へ。
ホームから地上までも、まるで初詣の明治神宮かよ!ってなくらいの混み。
人がすごい!!!!
しかもみんな若者。

STEEL FACEというヴェニューだったんだけど、そこのブッキングマネージャーがなんと、ニーハオ!!!!が3ピース時代、13年前、ソウル呼んでくれた人の友達だったらしく、バーカウンターのおねえちゃんも、その時のニーハオ!!!!を観たっていってくれてびっくり。
(お客さんにもその後何人か、観たって人がいて、マジでびっくり。10年以上前だよ?!)
c0130623_15345215.jpg

至れり尽くせりで、ありがたい。
屋上にも上がれて、夜風も景色も堪能。
c0130623_15345315.jpg

リハ後、ご飯を食べに行く。
もちろんメニューもよくわかんないままなんとなく嗅ぎつけた店に入る。
おばちゃんによくしてもらい、期待通りの韓国料理!!!!!
これ!こういうの食べたっかった!
おーーーいしかったーーー
安いっ
c0130623_15345433.jpg

c0130623_15345499.jpg

気分も良くして、ライブが始まる。
JPはほんとにみんなの人気者で、お客さんもいっぱい!!!!!満員っ!!!

対バンはとにかく上手い!

OCTPOLPEで最上級の盛り上がり。

ニーハオ!!!!も負けじと、最高のライブだった。
大爆発の大暴走!
ありこの韓国語MCも大ウケだし、
後半は、お客さんも全員メンバーになってた。
言葉も文化もプロパガンダも全部飛び越えられる。
音楽って尊い!!!!
これなんだよ、これが大好きなんだよ。
世界中でやるときのこの感じ。

そうそう、ミコちゃんがライブ前に、スタッフの男の子に「もしマイクスタンドが倒れたり、トラブったらすぐフォローしてね♡」ってお願いしてた。
彼、ものすごい使命感に燃えて、ずーーーっと懸命にマイクスタンド支えてくれてた!
ありこにハイハットの不具合を直してーってライブ中合図されてもマイクスタンドから離れず、果てはミコちゃんのギターのシールドが抜けても、マイクスタンドを支えてくれていました(笑)
めっちゃ最高やん(笑)

物販も爆売れで嬉しい限り。

打ち上げは焼肉ーーーーー
ほんまにみんなめっちゃいいヤツで、美味しくて!
浴びるように飲んでもやっぱり酔わない(笑)
なんでや!!!!
c0130623_15345589.jpg
c0130623_15345689.jpg

元カノがキムジョンウンだ、というめっちゃおもしろい話で大爆笑したり(あ、同姓同名ね)、最高でした。
共鳴はライブ終演後寝ちゃったので、お肉にはありつけず。
かわいそう。
c0130623_15345651.jpg

(昨日の釜山に引き続き、寝た後の25kgの抱っこはキツイ!!)

夜中4時前にJPのお家に戻って就寝。
めちゃくちゃ疲れたーーーーー



[PR]
# by ni-hao2180 | 2017-09-04 15:21

ニーハオ!!!!現メンバーでの初めての海外ツアー。
アメリカやオーストラリアへの話もあったんだけど、ツアーの期間や費用の問題なんかもあって、なかなか前に進めなかった中、アジア進出したいよねーって言っていた折、タイミングよく、韓国から日本にやってきたOCTPOLPEと共演し、とんとん拍子に韓国ツアーが実現したのです。

1日目 釜山

関空経由で釜山入り。
ノービザ、DIY海外ツアーの第1であり最大の難関である入国、税関の審査、いかにして切り抜けるか、いろいろ対策を練っていた。
けど。
なーんの問題もなく、フリーパスで入国、拍子抜け!

別便でやってきたありことも合流。
ニーハオ!!!!4人揃うと、やるぞー!っ感じでアガる。
c0130623_09201431.jpg

↑あ!未婚なのに「Mrs」になってる!!

空港から釜山市内へ電車を乗り継ぐ。
…のだけど、早速ハングルが全くわからないので、切符を買うのに手間取る。
c0130623_09201436.jpg

4人(+共鳴)で爆笑しながら、見知らぬ人に助けられつつ、コインみたいな切符ゲット。
c0130623_09201577.jpg

2度の乗換えも、ハングルのために、めっちゃ苦労する。
そもそもどっち行きに乗ればいいかもわかんないんだもーーん
けど、4人(+共鳴)でいるとそれだけで最高。

キンパ!
食べたい!
ってことで、いかにも現地の学生御用達ぽい定食屋さんへ。
わーーーいトッポギもー。
こちらも全くわかんない注文を隣席のオトコノコに手伝ってもらう。
お礼にありこが、飴を配る。
大阪のおばちゃんかよ。

釜山BASEMENTというヴェニュー。
c0130623_09201610.jpg

OCTPOLPEのJPと再会!
よろしくね、JP。
そんでもって、このヴェニューのオーナーがめーちゃくちゃナイスガイ。
c0130623_09201614.jpg

↑こんな紙をスタッフたちが見えるところに貼ってあるハコ!かっこいいに決まってる!

しかも当日は彼のバースデーイベントでもあったので、全力でお祝いに最高のライブをしなきゃって思う。
だってね、初対面でいきなり、共鳴、眠くなるし辛いだろうからって、3歳と1歳のかわいい娘ちゃんがいる2ブロック先の自宅へ来ていいよって言ってくれたのです。
ちっちゃな子が大好きな共鳴も、行きたい!というので、お世話になることに。
全く言葉の通じない中、よく躊躇せずに行くって言ったなぁ、共鳴(笑)
c0130623_09201752.jpg

奥さんも、オーナーである旦那さんのバースデーイベントに参加したいから、と、おうちで面倒をみてくれたのは、奥さんのお母さん。
あとでお母さんに聞いたところによると(それも韓国語なので定かじゃないけど)、共鳴はブロックで鉄砲作ってあげて、撃ち合いごっこで家の中走り回ったり、ちびっこの面倒をみてあげていたそうです。
礼儀正しいいい子だったよって褒められて、よかったよかった。

ライブあと、迎えに行ったら、ちびっこたちは起きてるのに共鳴だけ寝てて(疲れてたよね、ツアー前日も謎のBUSHBASHコピーバンド大会でほとんど寝てなかったもんねー)、
顔のまわりに、いっぱいカラフルなセロファンで包まれたお菓子と、そのセロファンを飾られてた。
ちびっこが、寝ちゃった共鳴にお供えしてたみたい(笑)
死体かよ(笑)
けど、預かっていただいてほんとうに助かりました。
やっぱ、早く英語、教えたほうがいいなー
c0130623_09201865.jpg

イベントの話に戻ります。
オーナーの誕生日ってこともあって、たーくさんの人が続々と集まって、パーティムードすごい。

OCTPOLPEのライブ。
JPはすごくしっかりちゃんとしてて、真面目な人柄なんだけど、
パンイチでタコのお面でやばい映像と激烈ドラムでやっぱ、変態だ、この人は(笑)
c0130623_09201822.jpg

23:00頃、ニーハオ!!!!
早朝から出発してたこともあって、ヘロヘロに疲れてた&ベースアンプが全然音出なくって、どうなんだろってとこはあったんだけど、そこはニーハオ!!!!
ばちばちにぶっとばしたぜーーーー
機材がイマイチ調子よくなく、中盤からマイクが出たり出なかったり、最後は出なかったわけなんだけど、関係なかったな(笑)

海外ツアー恒例の、ありこが現地の言葉でMCするというやつも久しぶりにやれたし(笑)

ミーちゃん、ライブ中ずっと真ん前の客に、ズレた帽子を執拗に直されてた(笑)

それにしても、3人でピッチャー3杯分のビール、ショットのテキーラとかまで飲んだけど、なんだーーーー磁場か?!薄められてたのかーーー?!全く酔わないのでした。

Tシャツもたくさん売れたし、ダイレクトにいっぱい興奮した感じの感想もらえて、これこれ!!海外ツアー!!って感じ。

JPの友達のところに泊めてもらう。
すてきなおうち。
就寝!!!!
c0130623_09201947.jpg


[PR]
# by ni-hao2180 | 2017-09-04 09:12

ついに幕が上がりました。
映画「MOTHER FUCKER」。。。
c0130623_02480437.jpg

映画についての話はいろんな媒体でわたしも、くらのすけ(大石監督)も、タニもインタビューや対談をしているので、ぜひ目を通してもらえたらと思います。
結構おもしろい!!!
http://www.lessthan.tv/news/mother-fucker/#more-2411

↑こちらのほうにリストアップされてます。
下の方へスクロールしてもらえればインタビュー、レビューのリストあります。

去年のお正月(正確にはその前日の大晦日から)からほぼ1年に渡って撮影されたわたしたち家族がメインのドキュメント映画。
冗談めかして「主演女優!」だなんて舞台挨拶でも紹介されるんですが、全くもって日常。ふっつーの毎日を送ってて、あくまで素材、な感覚なので、自分の作品であるという意識はあまりなかったのですが、
上映の後、たくさんのお声がけとか、一緒に写真を、なんて言ってもらえると、あぁ、わたしたちの映画なんだなってちょっと思ったりしています。

あと、開けっぴろげで、ここまで撮らせるなんて!などと言われることも多くって。
今頃になって、そうか!隠してもよかったのか!普通ドキュメンタリーって丸出しってわけじゃないのか!なんて気づいている次第です。

さて、初日の舞台挨拶。
同日の昼間に山形の蔵王でライブがあったLimitedExpress(has gone?)。
ライブ終了後、挨拶もソコソコに渋谷へ直行。
ほんまにギリギリの強行。
劇場で待っていた関係者の皆様はわたしたちが間に合うかやきもきしたことだと思います。
すみません!!
しかも、くらのすけったら、公開の緊張からか、前日にスマホを洗濯してしまったらしく、音信つかずやし(笑)

もちろん間に合いました◎
どんなドレスアップで臨もうかしらと思っていたのですが、渡されたのはMOTHER FUCKERと書かれたTシャツなのでした(笑)
スカートだけはひらひらにしたけど単なる悪あがきやし。
c0130623_02480402.jpg

誰も来なかったらどーしよーと心配もあったんですが、たくさん来ていただいて、キラキラしたお顔でわたしたちを迎えてくださって。
うれしかったです!!!

タニもくらのすけもわたしも、若干気負っていたんだけど、結局いつものペースの舞台挨拶になってしまった。。。
笑いの連続。
まさに撮影中の空気感そのものでした。
バカなことばっか言って、わいわいやって。
違ったのはなんか食べていなかったことくらい(笑)

↓途中までですが、舞台挨拶の映像を上げてくれてる人がいた!!!

くらのすけのご両親もいらっしゃった。
娘の晴れ姿、どんな気持ちで見てらっしゃったんだろう!
くらのすけをこんな立派な監督に育て上げたご両親に、わたしの子育てはどう映ったのだろう!?
喜んでくださっていたらいいな。

舞台挨拶のあと、上映をみなさんと一緒に観たのですが。
エンドロール終わったあとの、一瞬の静寂。
そして、鳴り止まない拍手!!!
わーーー
感動しました。
ありがとうございます!!!

試写の時よりもずーーーーーーっと音がよくて、ライブシーンがまじ最高です!!!!!
さすが、ライブ映像の申し子くらのすけと、エンジニア原浩一さんの仕事!
ほんまに、それだけでもお釣りがくると思います。
試写会に来てくださった方も、是非とももう一度本上映にいらしてください、いい音で観て欲しい!

もう一つ、わたしからのオススメはパンフレット。
LessThanTVの歴史が丸ごと詰まっています。
詰まりすぎて、息がしにくいくらいの出来になっています!!
c0130623_02480586.jpg



ここから一人でも多くに伝わり、観ていただけますように。
わたしたちの生活が、悶々としている人の一つの指針になりますように。

だって〜〜!
生きてるだけで丸儲け!
何でもアリって最高だぜ!
たのしい、ことだけ、作るよーーー!!!!
c0130623_02551970.jpg
是非、いろんなところで拡散お願いします、
目指せ、右肩上がり!!!!!
そして、感想を、きかせてください!
ここからいろいろ舞台挨拶も行きますので、劇場でお会いしましょーーーー♡
↓公式HP
http://mf-p.net/#

c0130623_02480631.jpg


[PR]
# by ni-hao2180 | 2017-08-29 02:39

c0130623_01544862.jpg

怒涛の48時間、最高だったー!!
まずはほぼ始発で集合場所へ向かい、リミエキ号はいざ山形蔵王温泉スキー場へ。
龍岩祭、以前は共鳴もベビーカーだったっけ。
今年が最後という事で、参加させてもらえてとてもうれしい。
雨の心配しててんけど、快晴!
SHIFTセージが出迎えてくれる。
c0130623_01544988.jpg

急いで来たからお腹ペッコペコやってんけど、めちゃんこ美味しいまかない。
大自然に若干酔って気持ち悪くなる。
(自然に弱い)
共鳴とタニはライブまでの束の間に温泉へ。
なぜに湯上りにライブするのか。
(わたしは行ってないよ)
c0130623_01545016.jpg

緑に酔って気持ち悪かったものの、ライブになったらすっかり忘れてて、向こうの山に向けて歌うのはきっもちよかったーーーー。

DIYフェスはほんとうに呼んでもらえるの、光栄です。
最後だったけど、明るい未来が見えるようなフェスでした!!!

って、終わってのんびりする暇もなく、片付けてそのまま東京へ。
渋滞したらジ・エンド。
映画「MOTHER FUCKER」いよいよ公開で、舞台挨拶の予定が入ってる。

もっちろん間に合いました!!
映画のことは別で書こうと思いますが、たくさんの人が初日から来てくださって、大笑いの私たちらしい舞台挨拶だったかな。
ありがたやありがたや。

帰り、疲れすぎて、反対方面行きの電車に乗って、終電まじギリギリでやばかった。

そんでもって、翌朝6時の電車でお次の集合場所へ。
DEATHRO号で京都。
神奈川から出発したのに、高速を東京方面へ。
おいっ!また反対方面じゃーーーん。
乗り直して京都へ。
今回リードギターはイトーちゃん。
イトーちゃんとまこっちゃんに挟まれた共鳴、ほんっとニコニコ終始うれしたのしそうにしてる。
ありがたい。
c0130623_01545122.jpg

10月に行われる恒例のボロフェスタの前哨戦、ナノボロフェスタ。

メシアと人人に間に合ったーーー!
いいバンド♬
最後きっさんのおっぱいに気を取られてしまったけど、かっこよかったなーーー。
c0130623_01545147.jpg

ロンリー。
共鳴、必死で動画を押さえてて、どんなのが録れてるんやろうと思ってあとで見たら、全編なぜかスローでした(笑)
夏が終わっていく感じがして切なくなっちゃった。
c0130623_01545253.jpg

からのDEATHRO。
ナノが今日もまた、スタジアムになってたな。
やるよな、やっぱ、DEATHROは。
ほんまに弾いててたのしい。
おニューの支給されたフェルナンデスちゃん、めっちゃ軽くて弾きやすくて良い。
かなり盛り上がったねー!!
c0130623_01545379.jpg

急いで着替えて、リミエキ。
連チャンかよ!!!
京都、何年経っても、帰って来たって感じ、する。
それだけで、血がたぎる。
セットリストが進んでいくのがほんともったいないって気持ちになっちゃう。
終わると一瞬。
c0130623_01545314.jpg

どろっどろになってたーーーー。

土竜君が14年間大事に育てて来たハコ。
やらせてくれてありがとう。
そんでもって、ボロのスタッフのみんな、ありがと〜〜。
本祭もたのしみ。

VOGOSの大暴動を終始笑いながら見て、急いで帰り仕度。
c0130623_01545420.jpg

(最近のようくん、めっちゃかっこいい。セッティングの時からキリッとしてて、気合入ってて、惚れそう!)
And summer club観たかった。。。。それだけが悲しい。

横綱でみんなで思いっきりラーメン食べて、帰りました。
c0130623_01545519.jpg

帰りの車も共鳴の電池が切れるまで、思いっきり笑って、さいこう。
共鳴、おしっこ我慢できず、ペットボトルにしたし。

午前3時到着。
果ての果てまで行った2日間だったー。
翌朝ちゃーんと起きて、洗濯して、お弁当作って仕事行ったってば!!!

リミエキDEATHROの夏はこれで終わりかな。
けど、ニーハオ!!!!は夏の締めに韓国ツアーが控えてる!!
ヨーーッシャーーーーー
この勢いを連れていくよ。

ニーハオ!!!!

1/September/Friday
at Basement BUSAN,KOREA
2/September/Saturday
at Clubsteelface SEOUL,KOREA
steelface.com

あ!!
待った!
夏の終わりじゃなかった!!!
8/31
小岩BUSHBASHで
謎のコピーバンド大会があります。
レスザンTV枠で、わたし、攻めます!!

[PR]
# by ni-hao2180 | 2017-08-29 01:41

メテオリバー YUKARI

c0130623_21402429.jpg

Less Than TV夏の風物詩、メテオリバー

天気の悪い日が続いてて、心配だったけど!
なんか奇跡ーーーー
晴れた!!!!!
土砂降りになったのは帰り。
すごい!!!!
c0130623_21402490.jpg
BBQの天才(exボーイスカウト)
c0130623_21402573.jpg
肉を焼く、タニ&サワ
c0130623_21402650.jpg
チーターズマニア
c0130623_21402709.jpg
メテオ系皆勤の08師匠と、出席率の異常に高い2人
(左の人は水着ギャルがいないことに不満だったらしい。わたしも水着だったけどギャルじゃないからダメっぽ)
c0130623_21402841.jpg
マスのつかみ取り→焼いて食べる食育も
c0130623_21402972.jpg

c0130623_21403010.jpg
スイカ割り。タカヒロさんからの粋な贈り物。
めっちゃ甘かったから、ぐわしって掴んで食べた
c0130623_21403059.jpg
DEATHROとFUCKER
c0130623_21403157.jpg
川の水はやっぱりちべたかったよ。↑参加者いちぶ

このまま共鳴はデスロのお家に合宿へ。
デスロの父母と対面もしたようです。

来年も開催すると思うんでまた来年ね!

[PR]
# by ni-hao2180 | 2017-08-20 21:27

チアパンクis HERE!!!!