人気ブログランキング |

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22035674.jpg

ロッキーがはじめた金曜だけ間借りして営業するスタイルのライブハウスTOAST BRO

FUCKERもチーターズマニアも既出演なのでうらやましかったの。

Limited Express(has gone?)、レコ発組んでもらえてやったーって気持ち!

(生レモンサワーめちゃおいしかったよ!)

静岡といえばモリカワさん。

アンドモア、すごいのはもちろん知ってるんだけど、いつも思ってた以上にかっこよくて。

なんつーかな。

モリカワさんはかっこいいとしかいいようがないんだ。全部の瞬間。(あほな文章にしかならない)

ロッキーのベースもかなり変化してた!!

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22041967.jpg

観たいと思っていたZんもやっとみれたし、カマラーダもよかった。HALFKILLは全曲珠玉だし、DJまるさん、アンタマNEOONEも雰囲気かなり作ってくれて、

TOAST BRO〜♡ってなりました。

これはわたしたちもいいとこみせなきゃってめちゃくちゃ張り切った!

この数ヶ月めちゃくちゃいろんなこと考えて、考え過ぎて、なんか崇高なことやってる気がしちゃってりしてたけど、全然そんなんじゃなくて、とにかくわたしはコレが好きで、ただ楽しみたくて、それで、そこにもあらゆるボーダーをなくしたい、ここに居場所があるって思ってもらいたいってだけで。

至極単純明快。

ハスに構えてたら遊園地だってゲーセンだってディズニーランドだってたのしめないわけ。

リミエキとしては久々に全力でウキウキワクワクしながら臨んだライブだった。

これですよ!!!

すごくうれしかった。

静岡のなかなか普段観てもらえないお客さんに観てもらえることもいいし、お話もできるのもツアーの醍醐味。

そしてモリカワさんに褒めてもらえて早めのクリスマスプレゼントかと思った♡

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22082523.jpg

TOAST BROでやらせてもらえて感謝!FEVER OF SHIZUOKAもそうだけど、静岡はロッキーがいるから。いつでも行きたいところになっています。

また来させてください!


リミエキはツアーでもみんなで宿泊したりできないことが多いので、今回はみんなで静岡泊まってなかなかバンドぽい。


大阪はHOKAGE

ついたらワッツーシゾンビじゅげむくんが551持って顔だしてくれた。

こういうのうれしい。

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22070288.jpg

リハのとき、タニともんでん「HOKAGE事変」勃発。

ビートがイマイチってことで揉め始めて、多分最初わたしが怒ってたはずなんだけど、いつの間にかタニがヒートアップして、もんちゃんも売り言葉に買い言葉みたいになって。

フロアにいたB玉ユウスケたちにも気まずい雰囲気が。わたしもそろそろ諌めようかなーと思った矢先

もん「それじゃあオレ以外のドラマーとやってください、オレはもうできないです!」

タニ「できないですじゃねーよ、やるんだよ!オレはおまえとやるんだよ!!」

もん「オレもやりたいですよ!!!」

アツい、アツすぎる!!!!

全員凍りついてたのが一瞬にして沸騰、

ライブよりおもしろかったんじゃないでしょうか(笑)

もう絶対こんなのいいライブになるしかないよね(笑)


ユウスケの企画はがっちりハマってて、スタートから最後まで完璧でした。

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22121496.jpg

何回外までいくねーんっていうまじ極上のエンターテイナー、笑ったなーオッス、オラ和人。

MOFOは勢いあったなってすごく思ったし、KKマンガの新体制、初めて観れたんだけど。

これは、やばい。

かなりいいです、知らぬ間にかっこよくてめっちゃ笑ってました、わたし。

詳しく書かないんで、ぜひライブ観に行ってください!!!

そいでB玉、ほんとに愛嬌あって、まっすぐで「いいバンド」なんだわ。いいライブかましてた!!!

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22090292.jpg
and young…、感情が揺さぶられました。やり続けて、こうやってたまに交われるのがうれしい。


わたしたちの出番!

結論。

めっっちゃくっちゃに楽しかった。

このまま一生続けばいいのにと思った。

楽しすぎて泣いちゃうくらい。

そして、絶対ここにいるみんなにもれなくハレの日をあげたかったから。

わたしはわたしのできることを!!!

できたかな。

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22111058.jpg

HOKAGE事変のおかげで、バンドの演奏も過去最高潮だった(もちろんまだまだ更新しますが!)。

これでよくなかったって思う人いたとしたら、それはもういいやしょーがねー、って言える。

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22113201.jpg

(あいどんもありがとう)

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22153596.jpg

フナキのフードもめちゃくちゃ美味しかったよぉぉぉぉ。

ドラムもみたいしフードもまたぜひですー。


静岡、大阪

感謝いーーーーっぱい!

まだまだレコ発続くぞ、上げてくぞ。

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22161514.jpg

特にワンマンはとっても特別です。ぜひ来てください!

お願い!!!!!!!!!!

perfect ME 静岡→大阪 YUKARI_c0130623_22163278.jpg
まだいくぜーーーーっ

# by ni-hao2180 | 2019-12-22 22:03

まずは念願のポーポー軒!

オクムラユウスケくんのたこ焼き屋さん。

ずっと行きたくて行きたくてやっと行けた。

さいこー

食べたメニュー全部おいしくて、たこ焼きはカリトロで。

ランドセル背負ったあびくんが帰ってくるのもさいこー

お小遣い握りしめて来る小学生もさいこー

福岡行ったら絶対行ってください、世界中の人!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01060844.jpg

実は新しくなったUTEROは初。

リミエキ、ガロリンズ、ノントロッポが並ぶのなんて何年ぶりだろう。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01064652.jpg

ガロリンズは、完全にもう、はるが引っ張ってて、めちゃくちゃかっこよかった。

ガロリンズはわたしにとってほんとうに特別。

離れているけど、この20年弱、一緒に歩んで来たと思ってるから。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01035869.jpg

イワキ式アンサンブルもgn8kittenもその人にしできないモノを見せてくれて、ないものねだりなうらやましさと清々しさでいっぱい。


今のノントロッポは、2人。

続けていくことはほんとうに大変。それはわたしも身をもって知ってる。

意地なの。でもそうしないと自分の中の表現が出せず死ぬから。でもそれは才能だと思うのよー!

ステージのボギーくんはイキイキしてた。

自由にギターを弾いて歌ってた。

とってもかっこよかった。天国感いっぱい。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01194451.jpg

すごくすごく自分の中でいろんなことが整理つかずいた。

でも、福岡来て、ガロリンズやノントロッポみて、わたしはコレで人生半分以上生きてきたんだからって思って。アホみたいにいこう。

リミエキのライブ、ふっきれた。

今福岡でやれたことはいい流れ。

しかも、サックスこまどり社員、やばい、最高に一緒にやってたのしい!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01051541.jpg

(UTEROの受け付けカウンターのモニター画像を吉田さんが撮ったやつ)


ありことガロリンズちえ&てると4人で抜け駆けして乾杯。

この4人サシ、まさかの初めて!

アツイ!

のですが浸る前にすぐみんな追いかけてきて打ち上げに。そんなもんなのだ(笑)


ユウスケくんとこ泊まって、めちゃくちゃ幸せな朝!

この朝ごはんの風景、みてーーー♡

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01082334.jpg

ガロリンズよしえちゃんに会いに行く。

お仏壇に手を合わせながらよしえちゃんに話をする。

よしえちゃんが天国に行って9年?

わたしは毎回のライブ欠かさず一緒にいる気持ちでやってる。

娘のはるちゃんはガロリンズを引き継いでめっちゃかっこいいパンクスになってるし、かわいい彼氏とも仲良くて、キラキラ大人に向かってる。

はるを中心にみんなで話して昨日からずっとご褒美のような時間。

迷いがまた、溶けていく。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01084786.jpg

こまどり、酔っ払ってサックスなくしたという報告。

あってもなくてもおもしろいからいい(どっかにポツンと置いてあるの見つかるだろうとこの時点では思ってた)。

わらける。


ニーハオ!!!!4人で太宰府天満宮へ。

こういうことできるからニーハオ!!!!はよい◎

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01112512.jpg

今年5月、東京でやったイベントを福岡で。

ドリームマッチオブクズ。

クズ最強。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01114462.jpg
(アビくんの絵が全てを表す)

IKAZUGOKE+ニーハオ!!!!の楽屋トーク。

おもしろい。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01151707.jpg

北村さんも飯田さんも、ステージ上でなくとも抑え切れてない天才のオーラがある。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01171725.jpg

(以前ツイートしたけど2人に激似なスプラトゥーンのキャラ)


こまどりのサックスは結局見つからず。

タニとイズミちゃん(グラインドサァフ)が自転車でものすごい距離(こまどり社員本人が歩いたというところ、ちなみに財布もなくしてて、そっちは無事出てきて、その拾得場所など、到底常人が歩く距離ではなかったらしい)捜索したのだけど。

出てこないので3年ローンで購入勢いすごい!爆


オクムラユウスケ& THE WORLDからスタート。

みわこちゃんのドラムがすきなんだー、わたし。

ユウスケくんは狂気の塊!

ユウスケくんのライブに震えない人はわたしは信用しない!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01174467.jpg

わたしたちニーハオ!!!!

めちゃくちゃたのしかった。

ライブやった感想が「たのしかった」ってそれでいいのか?お前がたのしかったとかどうなん?!って感じやけど、でもね、たのしかったんです。

たのしすぎて、いる人全員でみんなでキャンプファイヤーみたいな気持ちになれて。

ポーポー軒のお客さんという男児、初めてUTERO来たらしく。

だんだん音にあわせて体が動いていくのが伝わってくる。

そういうの観るのは演奏の醍醐味。

一緒に演奏したよ。だいごくんありがとう!

2か月ぶりのニーハオ!!!!ライブ。福岡では3年ぶり。

やっぱかっこいいでしょ?!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01145405.jpg

IKAZUGOKE

サンバの新曲がマジでやばかった。

共鳴と夢中で見た。何度同じ演目見ても飽きないし、毎回違うグルーブが生まれるのすごい。

(帰宅後共鳴は「おれクスリやってんねん」を真似してました)


FUCKER

気合い入ってたね。

でももうそろそろちょうえきゆうのはやめてほしいんだけど。


子供たちは親には全く興味なし

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01185400.jpg

打ち上げはウエスト〜♡

このころにはわたしに絡まっていた糸はすっかりほどけてどっか行ってた。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01161518.jpg

2:30に寝て5:00起き

もっとユウスケくんたちと遊びたかったなぁ、だいすきだなぁとみんなの寝姿にバイバイ。

チーターズマニアのレコーディングがあるということで、共鳴先に一人で帰る。

飛行機はちょっとハードル高いということで新幹線。5時間1000キロ、余裕でひらっちと東京で落ち合った模様。

リミエキは熊本へ。


石頭地蔵、とにかく圧巻。繰り出す音全部シビれる。ここでも続けるすごさとその追求にのけぞった。


ZOKUDAMSもかっこよかったです。

ギターがステキだった

こんどは鹿児島で一緒にやりたい!


リミエキ、こまどりニューサックス!

8月東京のフォーメーションイベントと、福岡初日(2日目も)も来てくれていたのに門限があってリミエキ見られなかった18歳のマチルダちゃん。

何が何でも、すごいのを見せたかった。

やんちゃしても、FACTORの方は受け入れてくれて、脚立も出してくださった(笑)

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01162873.jpg

最高のライブできた!!!!

やったったぞーーーって感じでしょ?!↑


最後はMul-Let-Ct2

じわじわと波が押し寄せてくるようで、どんどん上がっていった!

企画してくださってありがとう。

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01202707.jpg

熊本空港でがないあもんが陣太鼓(おいし!)を買ってくれて、羽田へ。

くまもんに別れを。


レコーディング終えた共鳴を終電ギリギリ、渋谷駅ホームでひらっちから受け取り(ひらっちありがとう)、ふらふらで帰宅。

月曜学校休んでいいよって行っても、行くというので、頑張ったーーー


今わたしがこんな音楽生活をしている悪因である吉田肇氏!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01200000.jpg

パニックスマイルはいつまで経ってもわたしの憧れ!

お世話になりました。


がんじがらめになってたけど、もう大丈夫。


さて!

次回Limited Express(has gone?)はもう明日

こちらも古くから一緒にやってるオーストリラリアのMY DISCO来日

11/27(Wed)

渋谷TSUTAYA O-nest

-ACT-

MY DISCO

Limited Express (has gone?)

HOPI

Mars89

NENGU

START 19:00 / ADV ¥3,000+1D


そしてニーハオ!!!!

TOKYO ZINESTER GATHERING 2019

ZINEと音楽その他の集い

12/7/18:00

けれん

電影と少年CQ

なみちえ

ニーハオ!!!!

会場:桜台pool

これものすごくたのしみです。

わたしもジン作ってます!!!!

福岡〜熊本 ツアー!! YUKARI_c0130623_01170824.jpg



# by ni-hao2180 | 2019-11-27 01:02

perfect MEガイド③ YUKARI

正気を失ったりしているうちに間が空いてしまいました。

崖を這い上っているわけですが、続きもなんとか!

相変わらずおもしろいエピソードはないですが、

完結編!

perfect MEガイド③ YUKARI_c0130623_22112788.jpg

10 正気に戻るスキがない

ちらりとSNSで演奏映像を出したときに、やたらがないあもんくんが反応するなーと思ったら、「がない」って言ってるからじゃん!ってしばらくたってから気づきました。

なので、狙ったんじゃないのです!!

これは、まさにパッとメロディと「正気に戻るスキがない」というメロディがやってきた。珍しいパターン。めちゃくちゃ気に入ってる。

正気に戻るスキなんてない。

仁一郎君のギターフレーズ、ほんと、なんだこれは!!みたいなののオンパレードなんですが、まぁやってるうちいつもだいたい慣れるのですよ。

けど、この曲のブリッジのとこ、いまだに処理しきれず笑ってしまいます。

昔だったら絶対大げんかになって曲になっていないと思う。

つか、でも出来上がるのに一番時間かかったかも。

仁一郎君のフレーズとイメージをこっち側に引き込むのが一番難しかったからだわー。

あ!これ、そういえばメインのベースラインはもんちゃんが作ったんだよ!!!


11 NO WAY

このアルバムの中で最も古い時期にできた歌詞です。元々別の曲につけてたんだけど、ボツになって、ここにきました。

やじゃないですか?!

つれづれなるままに、なんて。

がっつりいろんなもの、引き寄せたり、切り開いたり、していきたいもん。

この歌詞ができたあとに、急にDEATHROがライブのMCで吉田兼好に共感する、って言い出して、内心ビクついてました。

思い切りディスった歌詞なので(笑)

わざわざ吉田兼好かぶりって。

あと、曲としては、真ん中の展開、めちゃくちゃ試行錯誤しました。

正直めっちゃ笑っちゃうよね。

全体的にスカした感じにしたかったけど、着地したのはやっぱりこういう謎な感じだよなー。レコーディングしてはじめて愛おしさの出た曲です。

perfect MEガイド③ YUKARI_c0130623_22125126.jpg

12 SAVE MY IDEAL

アゲアゲの全力で突っ走るというのじゃなくて、余裕を持った歌い方に気をつけてる。

先日、SlutWalkが大阪で行われましたが、STOPPING SCANDALOUS LOOKなんてSHITだよ、ほんと。

「暖かい国へ行きたいというだけ」というのは、なんかアナと雪の女王って終始寒そうで参ったなーって気持ちで書いた。

アナ雪観たことないんだけどさ。

だったらモアナのほうがよさそう。

観たことないんだけど。観てみます!

スヌーピーのように、我が道を余裕で歩きたい。



おーーーー、なんとか完走しました!

いろいろ書いたけど、それぞれでいいです。

それぞれでいろんな想い乗っけて、聴いてほしいし、お気に入りを教えてください。

広くはもちろん、長く聴いてもらえるアルバムになりますように!!!!

愛を込めて!!!!!!!!


わたしのロングインタビューが公開されています。

幼少期の魔法少女愛にバンド結成、いろいろしゃべり倒しています。

perfect MEの背景を知ってもらえるかもしれませんー、読んでね♡↓



# by ni-hao2180 | 2019-11-07 21:50

perfect MEガイド② YUKARI

続きだよ。

もうそんなおもしろいエピソードないんですが(笑)

perfect MEガイド② YUKARI_c0130623_00550701.jpg

5 フォーメーション

今回の看板曲だ。

スタジオでメンバーと曲を作りつつ、歌をどこに入れるかと、強弱をザクッ決めて、家に持ち帰る。

そんで、歌詞案とにらめっこしながら曲にはめつつ、ボーカルラインができる感じが多い。

これはその典型でできた記憶。

宮越里子さんとsuper-KIKIさんのコーラスかっこいいよね。

おふたりにオファーしたとき、歌詞について教えてくださいって言われて。

出来るだけ丁寧に解説したら、二つ返事でオッケーくれて。

大切な歌詞を、噛み締めて歌ってくれるのがほんとにうれしかったし、呪縛の魔法とイリュージョンは消し去って、残るのは現実で戦う女性の力だ。

三種の神器ってね、

ルックス、スタイル、媚び、のこと。

誰かの基準の神器なんてあってもなくてもいいよね。

ビヨンセのFormationから長い時間が経ってしまったけど、ようやく自分の中で芽が出て生まれた曲。

この曲のおかげでわたしは前より少し強くなったし、歌いたいって強く思うようになった。 

↓KIKIさんが作ってくれた、繋がってメタモルフォーゼしながら呪縛のテープをちぎるイメージ、ほんとにステキ!

perfect MEガイド② YUKARI_c0130623_00554084.jpg

6 散らかる

歌詞の世界観はわりと前作なんかに近いかな。もうぐっちゃぐっちゃで秩序ってなんなんだよって世の中、もうこうなったら自分がそれ以上にぐっちゃぐっちゃになってやればいいかもしれない。んなわけないか。

かなり濃密に言葉が羅列されたボーカルラインなので、レコーディングではとにかく歌詞をしっかり出しながらうまく曲にのせていく作業。

絶対ライブで聞けないくらいにビシッとハマってるんで、音源ならではを味わって欲しいです。


7 ニュードリーム

作ってたときのこと、忘れた。

けど確か、サックスを思い切りメインに据えた曲にしようって言ってた気がします。

レコーディングのことも、忘れてるわ。

ライブでもほとんどやってないからなー

演奏めちゃくちゃ難しいんだよなー。

あとさ、グラマーじゃないボンドガール、そろそろ現れてもいいと思うんですけど。


8 useless

わたし、ベース弾いてます(知ってるって?!)。

役立たずな男っていう歌です。

どーしようもないダメ人間なんだけど、なんか前向きな感じがするので、いいとこに着地したと思ってる。

ボーカル、本人たちはめちゃくちゃこだわってるみたいです(笑)

perfect MEガイド② YUKARI_c0130623_01001557.jpg

9 NOT A FAD

冒頭の部分、なんで6回なんだろうね、間違いやすい回数なのでやですね。

もういっそ、喧嘩腰で行ってやれっていうのを歌ってます。

いやもう、喧嘩腰ですよ、最初から(笑)

徐々に、ほんと徐々にだけど、諦めていた状況、当たり前だと思っていたことに対して、このまま黙っていてはいけないという動きが出てきていると思う。

それが一時的なものではありませんように、継続して大きな流れになりますように、という想い。

そして、しっかりアンテナを張っていなきゃいけないという想い。

「散らかる」からちょっと前進した感じもある。



だいぶ後半に近づいて来た。

あと一息!!!!!




# by ni-hao2180 | 2019-10-25 00:54

perfect MEガイド① YUKARI

発売されました、Limited Express(has gone?)「perfect ME」、フルアルバムで数えたら6枚目みたいです。

ずっと作り続けてこれてるのは、しあわせです!

perfect MEガイド①  YUKARI_c0130623_08590083.jpg

さぁて!!!!!!

誰にとっておもしろいのかわかんないけど。

せっかくの発売なので、

発売記念として、一曲ずつ、コメントやエピソード、主に歌詞解説など、いってみよーーー


1 百鬼夜行

ハードコアぽいかつ、めまぐるしい曲を作ろうってできた曲(そのまんまやん!)。

“こんな才能溢れる人たちがいる中で、自分なんかがわざわざ音楽やる必要ないだろもうだめだ何もかもモード“に定期的にハマるのだけど、そのときに、exニーハオ!!!!のミコちゃんが連絡くれて。

「同じところをぐるぐる回ってるようだけど、実際は螺旋階段を上ってるはずだよ。よく景色見てみ、こないだより高いとこにいるよ」と言われて。

は!そうかも。だとすると、ぐるぐる回らなきゃ上れないんだから、これでいいんだ、って復活して、できた歌詞。

実際自信喪失は簡単に崩壊しないんだけど、そんな時は、Im GODとさえ思える自信満々モードがまた来ることを思い出そうという感じ。

そして、歌ってるわたしは、わたしを信じてくれる者を全部救い出してあげられるような気さえするからFOLLOW ME!!!!

つか、全員自分が自分の神にだってなれるんだから。

あとは、キャトルミューティレーションって言葉を使ってみたかったという。

牛とかがふわーって光に吸い上げられるのよくないですか?!


2 SweetTalk

これが今作で一番最後にできた曲。

アルバムのレコーディング日程が迫る中、あと一つ、軸となる曲が必要だ、と追い込まれてできた曲。

「スタジオでも焦りの中、全然曲が形にならず、フラストレーションが溜まっていた。

ある日、谷ぐちのひねり出すアイデアに納得いかないゆかりは、不満を顔に出す。彼女なりに我慢して、乱暴な言葉を我慢した結果であった。かつて、すぐに暴言を吐いたり暴れたりしていた彼女にしては、随分大人になったものなのだがそれを見た谷ぐちは「人が一生懸命出したものに対する態度が悪すぎるだろ、いい加減にしろよ」とブチギレ、2人は売り言葉に買い言葉となり、大喧嘩。

ゆかりはスタジオを飛び出し、勝手に帰宅してしまう。

ゆかりがいなくなったスタジオ、残されたメンバー。

もんでんが口を開く。

「納得いかないものには、嫌な態度が出てもいいんじゃないでしょうか、いいものを作るためなら」

ふざけんじゃねぇ、ゆかりの肩持ってんじゃねぇぞ、となぜか谷ぐちの怒りの矛先はもんでんへ。

これが世に言うとばっちり。

ーーー飯田静観。

怒って飛び出したとしても、結局帰るのは谷ぐちとゆかりは同じ家。

結局なんとか仲直りし、膝付き合わせて生まれたのがこの曲だったのだ。

Sweet Talk

経緯は全然スィートじゃありません。

あとね、DONT STOP CRYINGですよ。

泣いてもいいの!

押し殺さないで!

perfect MEガイド①  YUKARI_c0130623_08595216.jpg
3 LIE DETECTOR says TRUE

ジョジョの奇妙な冒険の徐倫になった気分になる曲。

徐倫が承太郎に会った刑務所の面会室がなぜか頭に浮かぶんだけど。

みんなを巻き込んでどんどん強くなっていく徐倫かっこいいよな。

ノーウェイブでクールなカッコつけた曲が作りたくて。Aメロ部分をいかに淡々とやるかが肝だなとフレーズの段階では思ってたんだけど、タニが弾くと、生命力がある感じになる。

徐倫ぽいかもね。

わたしもついついライブでは気合い入って力強くなっちゃうので、録音の感じたのしんでほしい。


4 Discommunication

前作に収録されてるDiscommunicationの新バージョンね。

仁一郎君が仕切りにタイトルを「Discommunication2020」にしたいと言うのを断固拒否してそのままタイトルにした。

だって、リリース2019だし。

オリンピックみたいでやだし。

あと、カモンがないあもーんって、言ってしまってますね(笑)

問題は、初代Discommunicationのほうがモッシュしやすいということですね。


なんか一曲ずつかるーく書いていこうと思ったらすでに4曲目でこれなので、今日はここまで(笑)


続きも書きますね。


ちゃんとインタビューしていただいたのは

ミュージックマガジン11月号と

こちらにあるので、ぜひ♡ 

https://ototoy.jp/feature/2019102302



# by ni-hao2180 | 2019-10-24 08:56

チアパンクis HERE!!!!