カテゴリ:未分類( 560 )

NI-HAO!!!!BOWL2018 YUKARI

NI-HAO!!!!BOWL2018

ありがとうございましたっ!!!!

絶対これは間違いない組み合わせだ、って決まった時点から思ってたんだけど、まさに。

c0130623_06571056.jpg

アイちゃんのDJ、ほんとクールで、かっこかわいいアイちゃんが卓のつまみを調整する姿は痺れるし、かける曲に痺れるし、しょっぱなから最高。こんな曲作りたいとか思うような刺激的な選曲めっちゃドキドキした!!!攻めのDJ。

c0130623_06581126.jpg

そして、イベントの始まり、アイちゃんテンテンコちゃんのつなぎ、絶対超絶だから!と思ってて、それが決まった瞬間、心でガッツポーズでした。

c0130623_06583134.jpg

テンちゃんは、一個一個の音がほんとに背筋を走るように響く。

テンちゃんはとてもバランス感覚がすごい。

不思議の国のアリスとか、千と千尋の神隠しとか、そんな夢と妄想と現実の間を自分の意思で自由に行ったり来たりする。

かっこよかった。

ニーハオ!!!!のことステージ上からお祝いしてくれて、とってもうれしかった!

c0130623_06584915.jpg

IKAZUGOKEは。

もう絶対期待を裏切らないよね。

2人の組み合わせがもう奇跡。

やりとりに笑いが止まらないのはもちろんやけど、

劇中の北村さんの演奏も素っ頓狂でやばい。

いつか共鳴、IKAZUGOKEが言ってたアレってこれのことだったのか!気づく日が来るのだろうその時「そういえばおかあさん、めっちゃ笑ってたな」と複雑な気分になるのかしら(笑)

c0130623_06591633.jpg

そしてニーハオ!!!!

普段のライブって、自分の出番前の演奏中、よっしゃーやるぞーー!負けねぇぞーー!みたいな感じで、メラメラ燃えあがらせていくんだけど。

今回は全然そんなんじゃなくて。

テンちゃんも、IKAZUGOKEも自分が何回生まれ変わってもできない彼女たちだけの表現をしてて。

どうやってニーハオ!!!!やったらいいのかマジで忘れちゃったよってメンバーと笑い合ったくらい。

猛烈なカーブとチェンジアップのあと、うちらにできることは、ストレートに豪速球投げるだけなので!

ギリギリのとこは攻めるけど!!!

c0130623_06593555.jpg
c0130623_06595220.jpg
c0130623_07000596.jpg

やったライブの感覚はすぐ忘れてしまうので(イマイチな時は忘れないくせに!)今回も忘れちゃった。

けど、ぎゅっと何か握った感覚は残っているのでいいライブだったんだと思う!!!!

北村さん、飯田さん、テンちゃん、アイちゃんも観ててくれてるのが見えてすごくうれしかった。

c0130623_07001831.jpg

リリースしたカセットテープもみんな買ってくれてめっちゃハッピー!


楽屋でも当然、みんなめっちゃ可愛かったことを報告しておきます♡


アイちゃんが来てすぐDJだったので写真入ってなくてめっちゃ残念ですが!⬇︎

c0130623_06573786.jpg

飯田さんのサカゼンで購入したジャージの話、

北村さんと地元が近いので昔あった遊園地、宝塚ファミリーランドの話、

テンちゃんと、自分の外見(例えばちっちゃいとか、例えば貧乳だとか)が今の自分の音楽を形成してるん一部なんだ!!って話、

最高でした!!!


世界中探したって、ここにしかないものがあるイベントになりました!!!!!!


よっしゃお次のニーハオ!!!!

4/7/SAT 渋谷で行われるフェスシンクロニシティ

ブエノスってハコでやるよ!

ニーハオ!!!!出番は14:50!!!!!


そして、

4/8/SUNリリースパーティ大阪バージョン

c0130623_07005442.jpg

ご予約もお気軽にください

待ってます

ni_hao_blue@hotmail.com

(画像いろいろなとこから拝借しましたー!)


[PR]
by ni-hao2180 | 2018-03-24 19:44

2分の1成人式のこと YUKARI

2分の1成人式って、いつからあるんですかね。


わたしのときはありませんでした、って、29年前だもんな(笑)


先月くらいから、共鳴に、宿題なので小さい頃のエピソードを教えてくれと言われたり、学校からの要請で共鳴宛に手紙を書かされたりしてて。

ただの親への感動商法だ!2分の1成人式はいらない、なんて意見も聞くのですが、わたし的には、まぁいらないけど、それなりに式には行くかーと軽く思っていたのですが、共鳴は一筋縄ではいかないのでした。


土曜日が本番で、前日金曜日にリハーサルがあるということ。


そこで、「今自分が夢中になっていること」「将来の夢」を発表しなきゃいけないらしく、夢中になっていることについては、そのデモンストレーションもするのだとか。


まぁ、野球が好きな子は素振り、ピアノが得意な子は演奏、とかですかね。


共鳴は、苦悶していたのです。


自分の夢中なこと、一生懸命なことといえば、チーターズマニアと、ジョジョの奇妙な冒険。


バンドのことは絶対学校では内緒なので、言いたくない。


ジョジョのことも、あんなに好きなのに(毎日スタンドのことしか考えてないんじゃないか?!)、学校の子は誰も知らないし、好きだということを知られたくない。



共鳴は、ほんとうになんでバンドでボーカルなんてやってるんだよ、というくらい、学校で目立つことが嫌いで。


小学1年の時に、コンビニにお使い頼んだら、「店員さんがぼくのこと見る」とベソかいて帰ってきちゃったくらいですから(笑)


ジョジョもチーターズマニアも、自分が人と違うってことを表に出すことになってしまうのでイヤなんだって。


かといって、子供特有の生真面目さもあって無難な発表はできない。


悩んでいるので、じゃあ、この画集が好きですって、さらっとジョジョの画集の表紙だけ見せたら?とか


ジョジョじゃなくて漫画にして、みんなも知ってるドラゴンボールとかにしてみたら?というも、


みんなゲームとユーチューバー見るばっかりであんまり漫画読んでないからぼくだけ浮いちゃうNG


映画もすごい好きじゃん!スターウォーズのパンフレットとか見せてみたら?も、うーーんって感じ。


バンドやってます!って音源をさらっと見せれば?はもちろん却下。


もうどうしたらいいかわかんなくなって泣いちゃってるし。



10歳になって、自分が他人にどう見られているか、ということを今まで以上に意識するようになってきているのだろうな。


どうやら学校ではみんなに馴染むように振舞っているみたい。

それと、一般的な小学生ならフィールドは家と学校だけのはずが、共鳴にはそれ以外にも、バンドがあったり音楽界隈の世界があって、

そういうことについて色々考えるようになってるのかなって思うと、


それを、無理矢理押し込めたり、「ぼく」って存在を偽ったり、出したくないのに出させて発表させることはないなっていう結論に辿り着いた。



共鳴が誰にも流されず、自分の好きなことを自分で見つけて、それを大好きでいるのはすごく素敵なことだし、それが10歳で出来ているのをママは尊敬する。今は自分って普通じゃないのかなって思う時もあるかもしれないけど、絶対それがそのうち、共鳴の武器になっていくからね、人と違うって最高じゃん!と共鳴には話しました。



で、リハーサルと本番の2日間、風邪引いたということにして、お休みしたかったらしていいよと言ったのです。


共鳴は、休むことを選んだものの、そんなことで休んでいいのかなって不安そうだったんだけど、登校の時間が過ぎると、すっきりした表情になってたので、これで良かったかなと!

我が家にしかない、2分の1成人式の思い出ができました(笑)


明日は2分の1成人式の本番。

共鳴はお休みして、夜はチーターズマニアのインストアライブをぶちかまします(笑)

いろんな意見があるかもしれないけど、これがわたしたち夫婦と共鳴の結論。



つくづく、変わったやつだなー、共鳴!


いいぞ!!その調子!


誰にも言わなくてもいい!

合わせなくていい!

好きなものにとことんのめり込んでいけ!

c0130623_17230396.jpg

この家族の話し合いの中でわたしが笑った谷ぐちの一言。

「共鳴!そんなにも好きなのに、みんなに言うのが恥ずかしいなんて、荒木飛呂彦先生が悲しむぞ!」


恥ずかしいくらいにジョジョ愛が深いのかもしれないぞ!


そして奇しくも今日ボギーくんが、モンドくんはほんとに周りの目を気にしない!ってツイートしてるのを見かけて、共鳴とは正反対!いろんな子がいるもんだなぁとついついニコニコしてしまったのでありました。

c0130623_17224425.jpg

[PR]
by ni-hao2180 | 2018-03-09 17:22

c0130623_15505515.jpg
↑マーライオンとニーハオ!!!!

さあさあ、最後の出撃だ。

ツアー中、1回かぶった以外は全部違うセットにしたんだけど、特に最終回は、いつも終盤にやる曲を序盤に持ってったり、今までトライしたことない攻めのセットリストで挑む。

しかも!

なぜか4人一致で、ミーちゃん加入から練習でも一回もやったことない曲をラストソングに入れるという大冒険。

ツアーの締め、手堅くじゃなくて、自分たちのドキドキすることをやろうっていうのこそ、ニーハオ!!!!だなーって思う。

バカだな(笑)

述べ200人近くのお客さんが来てくれてたそう。

c0130623_15521308.jpg
c0130623_15565765.jpg

もちろん、ぶち上げました!!!!

なんかもう世界中に演奏しよ、みたいな大袈裟な壮大な気持ちになってたもん(笑)

客層も、パンクスは半分くらいで、かなりインターナショナルな雰囲気だった。

企画のシャイフルがめっちゃ酔っ払ってて、それもサイコーで、あぁ、ニーハオ!!!!やっててよかったなーって。

c0130623_15572623.jpg
これで帰るのかって思うと心から残念。

でも、また来るためには一回帰らなにゃな。

c0130623_15590518.jpg
↑シャイフルのライブ中自撮り(酔ってベロベロ)

さすがシンガポール、飛ぶように物販も売れて、ホクホク。

釣りは取っとけスタイル景気よし。


もう帰るだけ、なので、インド系のドン・キホーテみたいなとこ、アヤちゃん連れてってもらった!

物量やばい。

頭おかしい。

c0130623_16023577.jpg

24時間営業とはいえ、夜中2時すぎでも混み合ってるんもやばい。

疲れもあって、何を買いたいかさえわからずただひたすらに見て驚いて笑った。

c0130623_16030364.jpg

マーライオン刺繍入りサンバイザー


寝たら3時半回ってて、翌朝7時集合、空港へ。

前日あんなに酔っ払ってたのに、シャイフル、ちゃんとお見送り来てくれて。

2日間だけでもやっぱりさみしい。

会ったことないうちらを迎えてくれて、感謝しかない。

チャーミングなんだわ、しかも。

シンガポールのパンクシーンを活性化したいし、若い人に伝えたい、熱く語ってた。

わたしたちが、なにか新しい風を吹き込めていたらいいな。

また来るよ。

c0130623_16050746.jpg

シンガポールの空港はハイテク!

LCCでもすごい機械化されてて、出国手続きもカウンター越しにハンコ、どんっていうスタイルじゃなく、ピ!なわけです。

出国した気分を味わえず。


経由でクアラルンプールに一旦戻り、羽田へ。

超順調に帰国、しました。

トラブルがないとつまんないな(笑)

ゲート抜けると、お迎え!!!!

タニと森岡くんだけかと思ったら、DEATHROまで!!!!!

なんか、日本帰ってきたなーって感じで笑ったーーーーー。

c0130623_16052992.jpg

帰って、わたしが食べたのは、納豆ごはんと冷凍のたこ焼きでした。


あーー

もうニーハオ!!!!のメンバーと一緒にいないのがさみしい。


共鳴は帰った瞬間超絶平常運転。

いきなりストーブの前でジョジョ、読み始めてました。

(3冊しか持って行ってなくて、暗記するくらい同じの読んでたからな!)


さて!

次のニーハオ!!!!はなんと、3/23の、持って帰ってきたカセットテープのリリースパーティまでありません。

この勢いを持続~増強して挑みますよ!

いける気がしまくる。

c0130623_16062285.jpg
あと、今週末はリミエキ2本!
c0130623_16081134.jpg
c0130623_16081232.jpg
そして。
共鳴の奇妙な10年イベントもね
共鳴がマレーシアシンガポールで買ったお菓子をご来場の皆様に振る舞うそうです。
(そんなにいっぱいじゃないけど!)
c0130623_16090546.jpg

















[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-19 15:45

バイバイマレーシア

物販もタバコもみんなで手分けして持ったし、シンガポール入国も準備万端。

思ってたよりもずっとあっさり通れました。

(バスでミコちゃんが置いていかれそうになるという事件はあったけど(笑))

c0130623_13304672.jpg

バス降り場に、シンガポールをお世話してくれてるシャイフルが迎えに来てくれて、対面!(パンチあるルックスだな!)

c0130623_13325948.jpg

翌日ライブやるヴェニューを偵察に。

超ハイソな映画館!!!!

そう!映画MOTHERFUCKERの上映もやるのです。

映画館の仕切りのアズマンとシャイフルとパシャリ。

上映のあと、ニーハオ!!!!のライブもここでやる。

c0130623_13335782.jpg
c0130623_13343740.jpg
「君の名は。」のポスターの上にニーハオ!!!!(笑)↓
c0130623_13345295.jpg

中華街、アラブ街、そして高級ホテル、、勢いのある国だなー

c0130623_13385359.jpg
c0130623_13390536.jpg

夜の街を歩く。

チャイニーズニューイヤーなので特に派手さが増してすごい!!!

c0130623_13354436.jpg
一応マーライオンも↓
c0130623_13362108.jpg

ホテルへの帰り道、戦争記念公園を通る。

日本軍による占領の犠牲者のための慰霊碑。

生粋のシンガポールガイ、シャイフルには、やっぱり日本人として、複雑な気持ちになる。

いろんな宗教や人種がいるし、背が高い人、低い人、痩せた人に太った人、それぞれ特徴があって、それでこそだし、共鳴はみんなと言葉が通じなくてもこんなに分かり合える。それを忘れないでね。

殺しあう戦争を、二度と起こさないでいようね。

そう共鳴と話しました。

やっぱり共鳴を連れてきてよかった。


ツアー最後のライブの日。

ツアー中はじめてのリハ!

ボストン鹿島さんが繋いでくれたシンガポール在住のアヤちゃんと対面。

c0130623_13365789.jpg

初対面とは思えないバイブス。

シンガポールの音楽事情いろいろ聞いたり。

やっぱり共通の知り合いだらけだった!

おもしろいことこれから一緒にできたらいいなぁとすごく思う。

アヤちゃんまじパワーすごい。

一緒にいるだけでアガる。


映画MOTHERFUCKERの上映。

国からの許可を取らずに簡単に上映するには大々的に宣伝できない、という中だったけど、観に来て、そしてみんな笑ってくれててうれしい。

冒頭のチキンステーキのシーンから掴んでましたよ!

ライブシーンではプンクボイと、なぜかジャンプスに笑いが。

英訳がついてて、おーーー海外上映!って感じでした。かっこいいライブシーンだらけだから、そこから日本のアンダーグラウンドミュージックに興味持ってもらえるといいなぁ!!!

c0130623_13374439.jpg

シンガポールライス食べて、あれよあれよでライブの時間がやってくる。



[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-18 13:29

移動だけの日なので、朝からゆったり散策。

c0130623_11124563.jpg
c0130623_11185068.jpg

共鳴だけなぜか残るというので、ヴェニューで現地の男の子と留守番。

共鳴、ずーーーっといろんな人にかわいがってもらって、楽しそう。

前までの海外ツアーより積極的に現地語や英語しゃべろうとしてて、メンバーにはいろいろ世話かけてるけど、連れてきてよかったなぁと思える。

特に今回マレーシアっていうこともあって、宗教や文化に関する話もしてあげられて、今の年齢的にも共鳴にとっていい経験になってる感じがする。ありがたい!

c0130623_11115717.jpg

うちらはぶらぶら。

涼しくって気持ちいいーーーー

生のジュースがほんとうまい!

c0130623_11132755.jpg

ドリアンのアイス。

これはもう、ほんとすごい。

地球上で最強の食べ物といっても過言ではない!!!!やばかった。

というかもうにおいがやばすぎてわたし食べてないけど、ミコちゃんミーちゃん、悶絶してた。


さらに南下、ブタパハットへ。


バスで45時間の道のりのはずが

16:30出発して着いたらなんと24:00…

7時間半!!!!

なんか途中道端でエンジンかけなおしたり、おかしいなぁと思ってたんだけど。

バスが故障。

マレーシアにしては代替えも思ったよりすぐ来たけど、どんなもんかわかんない中なのできつかった

c0130623_11143376.jpg

バトゥパハット到着

夜中にもかかわらずお庭でBBQやってるのに参加。

(春節で連休なんだな!)

日本語の単語いっぱいみんな知ってて親日!


翌日はまたゆっくり散歩。

めちゃくちゃ暑い!!!!!


ヤバイ遊園地発見。

c0130623_11151625.jpg
c0130623_11153703.jpg

チャイニーズニューイヤー。

花火や爆竹。


クアンタンでバイバイしたはずのツアーマネージャー、キミたちがなんとサプライズで来てくれた!!!!

東京名古屋間くらいの距離なのにーーー

泣ける!!!!

ヴェニューはマレーシアのTHE WALL

いろんな日本のバンドが来てるようで話を聞くのも楽しい。

恒例のエアコンなしサウナショウ。

もう汗だくっつーか風呂上がりっつーか、入浴中かよって感じ。

今日も盛り上がってほんとにうれしい。

「こんなバンド見たことない!!」

って興奮してもらえるの最高じゃん!!!!

c0130623_13570547.jpg

あー

マレーシアでのライブ終わっちゃったよーー

さみしい。

c0130623_11161066.jpg
やっぱり貼り付き隊はミーちゃんの前、
暴れ隊はミコちゃんの前。

キミたちと、ほんとに今度が最後のご飯。

辛いのも、慣れて全然いけるようになってるし。

c0130623_13573585.jpg
c0130623_11173939.jpg

今日もお友達のヌハちゃんとこステイ。

寝付いたと思ったら、蚊にすごい数刺されてまじ死にそうだった顔まで!!!

強いのかすごい腫れ上がるし。

蚊取り線香必須だな、次回は。


ということで。

マレーシアを出てシンガポールへ向かいます。

入国厳しいらしいので、ドキドキ。











[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-16 11:10

移動がないので、クアンタンを満喫!

なのだけど、ミコちゃんが朝からダウン。

かわいそうだけど、ゆっくりできる日でよかった。

ミコちゃんはとにかく休んでもらって、残りはまずは、ビーチへ!

いきなりのスコールでびっくり。

急にお日様出て来たので、パシャリ&共鳴もテンション上がる。

c0130623_15190965.jpg

miniZOOというまさにちっちゃい動物園にも連れてってもらったよ。


ホテル周辺のショッピングモールもぶらり。


名前の知らない果物たちもいっぱい。

c0130623_15205547.jpg

たーーーーっぷり休んで、いざ出陣!!!


みこちゃんもなんとか復活。


ステージのスペースに入るとまるで冷凍庫のようにキンキンに冷えてる。

やだーーー寒い、困る!

と思ったんだけど、これには意味があった


広いとは言えない密閉されたスペースに、満員のパンクス、ライブが始まると、さっきの冷気はどこへ行ったかまさにサウナ!

酸素がない!!!!!!

そしてマイクも2本しかない!!!

しかも一本のマイクスタンドは高さ調整もできない!!!(笑)

なんて最低で最高のシチュエーションなんだ!!!

ありこの肘から汗がしたたってるのが見えて笑えてくる。

2人で一本マイク使い。

c0130623_15221820.jpg
c0130623_21460828.jpeg

すでに曲を知ってくれてる人たちここでもいっぱいで、アハハアーンに至っては大合唱。

すごかったーーーー

演奏も4日目とあって乗って来てて、すげーいいし。

c0130623_15235202.jpg
c0130623_21453902.jpeg

通常あんまり落ちなくて逆に落とす時めんどくさくなる、お湯でしか落ちないメイクが落ちましたから(笑)

たのしかったーーーーーーー

終わって、そこにいたみんなのキラキラした笑顔をみたら、なんか泣けてきた

わたしたちが好きでやってることが、こんなに人を喜ばせることができてるんだって思ったら。

ありがとうでいっぱい。

c0130623_15230894.jpg

ミコちゃんの病原体も熱気で飛んでいっちゃったぽい!!!!!


今日のご飯もおいしーーーー!!!

c0130623_15245478.jpg

毎回外で食べれるっていいよねーー

と思ったら事件発生!!!!!

突如ありこのスクリーミング!!!

カエルでした!!!!

めちゃくちゃな大騒ぎするわたしたち(ミーちゃんは割と平常でしたが(笑))に爆笑する地元のみんな。

おもしろかったなーーーーーー

c0130623_15252423.jpg

この日で今回ツアーをブッキングしてくれたキミたちとお別れ。

ツアーのこの瞬間はいつもとってもさみしい。

c0130623_15275462.jpg
c0130623_15284069.jpg
けど、次へ向かう。


また会えるね!!!!






[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-14 15:18

マレーシアトイレ事情。

調べてはいたんだけど、トイレットペーパーは使わない。

ホースがあって、手を使って直接セルフウォシュレット。

なので、トイレの床はびしょびしょです。

毎回ズボンをたくし上げて入る。

一瞬ためらうけど、でも床の水は、綺麗な水なんだよね。

わたしたちはティッシュを持って入るんだけど、郷に入ればってことで、一回くらいは現地方式やってみようと思います。


さてイポーから快適なバスで4時間、首都クアラルンプール。

マレーシア唯一のイスラムの聖地といわれるバトゥ洞窟へ連れて行ってもらう。

いきなりの巨大な黄金の神さまの像。

どこまで続くんやーっていう長~い登り階段。

c0130623_00470464.jpg

272段の階段登る。

(登ってみるとあっという間なんだけど、急だし下を見ると怖い。ありこは高所にびびって断念)

天然でここまですごいかっていう洞窟だった。

来れてよかったです。

c0130623_00494618.jpg
↑共鳴とミーちゃん見える?

ちょっと休んでヴェニューへ。

今日はハードコアなラインナップ。

A LOT LIKE TORDというバンドがめっちゃやたらにかっこよくて。

いやーノックアウトでした。

まじで最高だった!!!!

かっこいいバンド観た後にライブできるなんてアガる。

ニーハオ!!!!3本目もぶっとばしたーーー

前の2日に比べて大人しいお客さんだったけど、がつんとぶちかましたよ。最終的にニーハオ!!!!のペースに巻き込んだ感じ!

来たことのない場所なのに、すごいYouTubeとか音源チェックしてくれて、一緒に歌ってくれるとかもうたまらない!

まっててくれてありがとう!!

物販端から端までセレブ買いとかまじありがてぇ。

c0130623_00520029.jpg

↑物販もステージ周りも完璧にサポートしてくれる。

なんなら下手に物販触ったら怒られるありこ。


終演後のごはんーーー

ゴキブリから全力で逃げるミコちゃん↓

c0130623_00565031.jpg

今日も運ばれる人。

c0130623_00583040.jpg

翌日はクアンタン。


マレーシアの東海岸へ横断。


バス快適!


お天気いいなーーーーーーーーー


ヴェニューのとなりにコインランドリー♡


ようやく念願のお洗濯!

c0130623_11201103.jpeg

徒歩3分の場所のホテルにチェックイン。


クアンタンでのライブは明日なので今日はクアンタンのパンクスたちとディナー。


屋上!!!!

c0130623_11204737.jpeg

コーランが聴こえる風の気持ちいい中で美味しいご飯。


ずっと辛めのものばっかだったので、ここで、パイナップル焼き飯なるものをがっつく共鳴。

c0130623_11212303.jpeg

やっとお腹いーーっぱいになったね!

c0130623_11220455.jpeg
c0130623_11222142.jpeg

毎度ツアーのたびに思うけど、食べてばっかだな。


ライブ、ガチ盛り上がりしてるんやけど、自分で写真撮れないので、ただ食べまくってるだけのツアーみたいなブログになるな(笑)



[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-13 00:44

ライブまで時間あるので、仮眠取ったあと、キミ(オーガナイザー)たちが連れ出してくれたのが、ペナンヒル。

ケーブルカーで山の上まで結構な角度を結構なスピードで登る。

ばばーーん

見渡すは下界に広がるペナン島と、マレーシア本島への海峡。

暑いけど、日本の夏みたいにうだる感じじゃなく、気持ちいい!!!!

連れて来てくれてありがとう!

c0130623_20023073.jpg
c0130623_20033503.jpg

デートスポットみたいで、LOVE推し。


カキ氷。

口なれないシロップとトッピングに負けるニーハオ!!!!+共鳴。

バジルシードはおいしかった!

c0130623_20052504.jpg

さあ、ライブ!!!!

しっかりした大きめのハコ。

お客さんもいっぱい入ってる!

ライブ始まる前から物販売れて、うれしい。

音出しから盛り上がりがすごくて。

記念すべき1音目から、よっしゃーーって感じ。

旋風を巻き起こせたと思う!

終演後の写真、サイン攻め、ありがとう!!

(めっちゃ疲れたけど)

c0130623_20085712.jpg
c0130623_20105748.jpg

寝てしまった共鳴、運ばれる。


2日目はイポーという町へ。

ペナンからフェリーでマレーシア本島へ渡り、バスで2時間。

バスも覚悟してたのに全然違ってめっちゃ快適で、日本の高速バスのグレード高いやつみたいなん。

ホテルチェックイン。

向かいのスーパーマーケットのBGM(マレーシアンポップスなのかな)がでかすぎて延々と聴こえるのを除けば2部屋あって、なにこれ、スイートじゃん(笑)

スーパーでうろうろしたり。海外のスーパーマーケットほんと最高だよね、いくらいても飽きない。

c0130623_20142899.jpg

そして!

なんとうれしいサプライズ!

ケーキなくてごめーんと、メンバーがわたしに、お誕生日お祝いをしてくれた。

プリンをじゃーーーんって!!!

ということで、わたしは39歳になりました。

渋いっ!!!

c0130623_20172267.jpg

ちなみにタニが出発前に先にくれたプレゼントはこれです(笑)

スヌーピーの謎の貯金箱。

持ってはいけないので、写真保存しといた。

c0130623_20190529.jpg

391発目のライブは、これは本当にめちゃくちゃすごかった

前日のペナンでもすごかったのに、比じゃない盛り上がり。

ミコちゃんが「マイク感電するんだけどー」ってPAさんに伝えるだけで、拳があがるし、ビリってなって、痛!ってなっただけで、うおーーーー!!!!って盛り上がる(笑)

挙句に「ビリビリワンモアーーーー!!!」って(笑)

これだけで、ありがとうございましたーってライブ終えてもいいんじゃないかなって思ったもん。まじで。

演奏始まったらいきなりのモッシュの嵐、

ミコちゃんの前はもう完全無法地帯。

ミーちゃんの前は、ミーちゃんの顔5cmくらいのとこに何人もオーディエンスが張り付いて凝視&カメラを向けててほんまに笑ってしまうくらい。

めちゃくちゃになって、ライブ終了、そこからまたサインと写真撮影攻め再び。

アイドルのみなさんほんと偉い

がんばった。

ありがたいことです。

c0130623_20224567.jpg

打ち上げってゆーのかな

終演後のお食事ー

お酒、町中でもあんまり売ってないし、売ってても高いし、宗教柄、みんなほんと飲まない。

美味しいものをしっかり食べて、次はクアラルンプール!!!!

c0130623_20250972.jpg
そうだ!
朝はフリーマーケットにもお散歩にもいったんだった!
c0130623_20275764.jpg

[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-12 19:57

c0130623_19545791.jpg

羽田国際線集合。

わたしはまずは寝過ごして国内線の駅まで行っちゃったけど、こんなのは何の問題でもない。


ニーハオ!!!!4人と共鳴揃って、エアアジアカウンターへ。

ウェブチェックインの際、ありこがパスポートの有効期限を間違って登録したのでそれの修正、こんなのも何の問題でもない。


しかしわたしたちは搭乗券を発行してもらえなかった。

なぜなら

「マレーシア国外へ出るエアチケットを所持していない」から。

えーーー!!

だってわたしたちのプランはマレーシア北部から南下しつつツアーして、そのまま陸路、ローカルバスでシンガポールに入り、シンガポールから日本へのフライトで帰国。

エアチケット持ってるわけないじゃん。

すぐにツアーオーガナイザー、キミに連絡取るけど「は?!シンガポールなんてそこじゃん、見えてるぜ?!エアチケット?!意味わかんねーよ」

だよねだよね、でも日本を出させてくれないのーーーーーー

その昔、アメリカツアーでESTAを取り忘れて空港でてんやわんやになったことがあったので(これは本当にやばかった)、ビザについてはすっごい調べてたのに!!

後ほどよくHPを見たら確かにマレーシア大使館のとこにちっちゃく書いてあるっちゃある。

こんなん見落すしーーーーしらんしーーーー


仕方がないので、その場で急いでネットでマレーシア~シンガポールのチケット(これには乗ることはない)を取ることに。

まぁまぁ早めに空港着いたものの、時間がない中あたふたしながらなんとか購入。

c0130623_19402751.jpg

一人¥3000くらいとはいえ、乗らない死にチケットは辛い。

なんとか日本脱出成功。

お陰でiPhoneの充電めっちゃなくなったし。

マレーシアのご予定はある方気をつけてね。


クアラルンプール国際空港到着。

手荷物検査終えて、ほっとしたら、わたしの上着がないーーーー

そういえばX線のとこで脱いだ

急いで戻ったら、あのトンネルのなかで引っかかってるし!気づいてよかった!けどこんなのは大した問題ではない。


飛行機乗り継いで、最初のライブの地、ペナン空港へ。

一応楽器持ってるし、メンバーばらけて税関通ろうかなーって思ったんだけど、あんまり対策もせず通ったの。

ミコちゃんミーちゃん、ちょっと離れてーくらいで。

わたしとありこは楽器らしいものないし超余裕だったのです。

なのに、あれ??!

ありこが止められてる!!

めちゃくちゃ心配だけど、ここは共倒れになっちゃいけない。

うちらはそそくさゲートをくぐる。

ゲートの外側からこっそり覗くと、あらー、ありこ、スーツケース開けさせられてる。

これはやばいな、強制送還かな、どうしよかな、いろいろ考える。

(ライブ興行やる許可得ずに入国しようとしてるので)

こっそりみてると、やっぱ物販をチェックされている。

危機的状況のはずなのに、なぜか異様に前のめりなありこ

c0130623_19433512.jpg

20分後

ちっちゃいガッツポーズでありこ、やってきたのです!!!!

すげーーーー。

ありこ得意の口八丁手八丁は国境を超える

いろいろわいわい盛り上げて「めんどくさいからもういいよ」な流れになった様子。

やるなー、やっぱり。


というわけで、無事マレーシアへ。

きゃーん、暑い!!!!

そうそう、この蒸し暑い感覚、思い出した~!!!

ペナン市内への道中早速食べたご飯も激ウマ、これは初っ端からサイコーのツアーになるぞーって感じで。

c0130623_19453595.jpg
c0130623_19470363.jpg
c0130623_19480897.jpg

続きは②にて!







[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-12 19:34

c0130623_18144286.jpg

共鳴、10歳になりました。

陣痛のこと、初めて共鳴を抱いたときのこと、共鳴の生まれた日のキーンと冷えた晴れた空のこと、すごくすごく思い出した。


先輩ママから、10歳のお誕生日に、自分のしてきた子育てをきっと一回振り返るよと言われたことがあったのですが、ほんとうにその通りで。


とっても感慨深いものがありました。

といっても、自分がしてきたことよりも、感謝が大きくて。

共鳴、わたしたちの子供として生まれてきてくれて、10年いてくれて、育ってくれてありがとうでいっぱいになりました。


去年の夏、映画MOTHERFUCKERの公開があり、ますますわたしたち家族のことを気にかけてくれる人が増え、共鳴に直接会ったことがないにもかかわらず、親戚の子供のように思ってくれている人までいる。

ほんとうにありがたいこと!

正解って何なのかわからないのだけれど、ここまでの子育ては、間違ってなかったと言える気がします。

なぜなら、共鳴は、声がちっちゃかったり、もじもじしたりするのはあれど、やさしくてかしこい(学校の勉強という意味ではなく(笑))男の子に育ってくれていると思えるから。

それは、まわりのたくさんのみんなのおかげです。

わたしたちのまわりのみんなが、共鳴にいつもやさしさと、いろんな物の見方、生き方を共鳴に見せてくれているからだと思います。

まだ一緒にライブやスタジオに行くのはイヤじゃない様子なので、しばらくはどこへでも連れていこうと思っています!

なので、これからも、共鳴のことをかまってやってください。

いっぱい一緒に笑ってやってください。

ダメな時は遠慮なく叱ってやってください。

チーターズマニアも頑張りたいみたいなので、応援してやってください!


わたしもお母さん10歳だけど、まだ10歳なので、わたしにも、お母さんとしてダメな姿が見えたら怒ってください、アドバイスください。

まだまだ全力で歌いながら暴れながらお母さんやります!


そして、たった10年ですが、もしも迷ったり悩んだりしたら、いつでも誰でも相談してくださいね。


「声変わりする前にチーターズマニアを見たい!」っていう話がありますが、一緒にライブに来るのさえ、あと何年あるかわからない。

今の共鳴をしっかり見ていたいなと改めて思った。


共鳴に、タニに、そしてみなさんに、

ありがとうの10年です!!!!!!!!!

c0130623_18152570.jpg
プレゼントはジョジョのフィギュア2体とジョジョのイラスト集!
タカヒロさんからスニーカー!
共鳴がしゃべりだしたときの録音ボイスを3人で聞いたり、10年間のいろんなエピソードを語り合いました。かわいかったんだなーーちいちゃいときも!!
c0130623_18162786.jpg
丹精込めて作ったジョジョチョコ、あっさりかじられる(笑)ザワールドの頭からかよ!
c0130623_18171613.jpg
そんな共鳴の生誕イベントを開催していただきます。

かなりふざけたイベントになると思うのでぜひ遊びましょう(笑)

c0130623_18193847.jpg
ほんじゃ、ニーハオ!!!!でマレーシアシンガポール行ってきまーす!共鳴ももちろんいっしょ!

[PR]
by ni-hao2180 | 2018-02-08 18:13

チアパンクis HERE!!!!