ボロフェスタ2018 YUKARI

c0130623_19404895.jpg
17年目のボロフェスタ、今年もありがとうございました。

ほとんどこのときにしか京都にいくことがなくなって、でもボロフェスタに来ると、帰ってきたぞっていう気がするのです。

歳を重ね、いろんな事情が絡み合って、それでも続ける仁一郎君や土竜くん、主要スタッフのみんなを見ると、年々わたしにもプレッシャーが重くなってきているのを実感する。

前年までを毎年更新しなきゃいけないのだもの。


しかも今年は、赤ちゃん、お腹、もちろん生まれる前から毎年同行していた息子、共鳴10歳までもが最年少で出演。

ほんとに人生はおもしろい。


観たいなぁと思いつつなかなかチャンスがなかったバンドを観て、ゆっくりして、久しぶりの京都の面々に会ってハイタッチして、それがいつものボロフェスの過ごし方。


チーターズマニア、地下ステージでの出番。

ギターのひらっちのお子を抱っこして後ろの方で観た。

空調のあまり効かない会場で、汗だくでいっぱいにシャウトする共鳴は頼もしかった。

曲間の流れとか、気になるところがなかったわけではないけど、堂々としていて、わたしはね、誇らしかったよ。

バンドは続けても、辞めてもいい。

それでも今のこの瞬間が共鳴のこれから生きていくうえの糧になっているのがわかるから!!

(続けてくれるとおもしろいけど!)

息子の演奏を、PA卓から見てるのが自分の先輩(宮さんなんだけど)っていうのもなんかこそばかった。

京都ならではだな。

c0130623_19412763.jpg

そしてわたし、今年はLimited Express(has gone?)×ロベルト吉野での出演。

カネコアヤノちゃん~在日ファンクからのヒリヒリするGEZAN、ほんとうにかっこよくて、緊張感溢れるアクトが続く。観てたら、

わたしたちの役目は、ボロフェスタのはちゃめちゃな着火剤になることだと確信。

だって、作り上げた本人(仁一郎君)を横に言うのもなんだけど、ボロフェスタをぶっ壊すために来たんだしな(笑)

c0130623_19415822.jpg

マイクのケーブル、思い切り長くしてもらったし、KBSホール中走り回ってやるつもりだったんだけど、ぎゅうぎゅうで無理だったー(笑)

おい!清掃員たちよ!

脚立のてっぺんからは、遠く隅々まで見渡せて、見える全部キラキラしてました。

ボロフェスタで1番高いとこから歌ったぞ!!!

土竜くんたちボロフェスのみんな、バンドの仲間、かつて関西で見てくれていた顔、今いる東京から見にきてくれた顔、顔、顔がわたしにいっぱい力をくれて、胸が常に洪水状態でした。

(がないあもんも魅せてくれた!)

c0130623_19422129.jpg

ロベルト吉野さんとはここ2年くらいリミロベとしてやったのかな。

ロベちゃんはほんとチャーミングでいつも刺激的で、あたらしい感性をたくさん注入してもらった!だいすきだ!

またいつか、リミロベやる日が来ればいいな。案外あっさりすぐやったりしてな!

c0130623_19445957.jpg

そして、BiSHとのカラダイデオロギー。

今回はチッチが掛け合いをやってくれるということで。

すごくたのしみにしてた。

ステージに上がってきたチッチには後光が差してたな!!!

かわいかったーーーーー(でへへ)

c0130623_19460564.jpg
c0130623_19461463.jpg

そのあと全員乱入はもうまぶしいったら!

c0130623_07321698.jpg

ハシヤスメあっちゃん、アイアンメイデンのエディになっちゃうんだもの。

最高だよ(笑)

c0130623_19463009.jpg

ライブ終了後、リミロベはこれでおしまいなので、エディのマスクはあっちゃんにプレゼントしました(全然いらんと思うけど)。

ということで。

なんかあれよあれよのうちに終わりました

c0130623_19465424.jpg

火炎瓶投げ入れる役目はじゅうぶんじゅうぶん果たせたな!

もっと音楽らしくスタイリッシュなのを見せたかったような気もするのだけど、

あの場で鉄砲玉になることを選んだわたしたちは、間違ってなかったと思ってる。

だって、ボロフェスタだから!

あと。

仁一郎君のギターアンプの上に

ECD WAS HERE

のタオルがあった。

ECD IS HERE

だと思ってライブやった。


ありがとうっ!!!!

また、来年。

来年もボロフェスタとリミエキの戦いは、きっと続きます!!!!きっと!!!!!

(写真、ツイッターから勝手にもらいましたーーーーありがとー)



さてお次のライブは

c0130623_19562358.jpg
c0130623_19562472.jpg

整骨院の先生が宇都宮で肝いりの企画をします!!!!!リミエキ!

新曲がんばる!!!


ニーハオ!!!!はワッツーシゾンビのバケモノのようなイベント↓

c0130623_19581116.jpg
思いっきり振り切ってやるから!!!!!


[PR]
by ni-hao2180 | 2018-10-29 19:50

よくなかったなっていうライブのときは、ずーーーっと後悔とその感触が残って、次のライブやるまでこの世から消え去りたいとまで思い続けるんだけど、よかったときはなんだか夢のようで、すぐ忘れてしまう。余韻はなんとなくあるから、これをまた感じたい!と思って、それが十何年音楽をやり続けている理由のひとつなんだけど、その感触はもう思い出せない。

悔しいなぁ。

昨日のリミエキのライブもそんな感じ。

思い出せないということはすごくよかった証拠!

c0130623_17430752.jpg

もちろんいつだって、絶対最高のライブしてやるって気合い十分で臨むけど、

今回自分で手をあげて、すごいの見せちゃる!って乗り込んだボギーくんの船、

自分でハードルあげて自分でプレッシャー感じてたからなー(笑)


けど、帰りの飛行機の中。

満足感でいっぱいです。


久しぶりの友だちに会うことばっかがいいことじゃないけど、でも今回の福岡は、みんな来てくれて、やっぱりすごくうれしかった。

Limited Express(has gone?)初めて福岡行ってから15年以上?!経つけど、相変わらずボギーくんはじめ、folk enough井上くんや、さとぽん、ガロリンズちえちゃん、はるちゃんもいて、(多分絶対よしえちゃんも)音楽に魅せられたわたしたちは妖怪のように(老害?!)まだ奏でてる。

もちろん新しい音楽にも人たちにも出会ったし。


そして全国を周り、見つけてきた刺激的なミュージシャンを福岡へ連れて来続けるボギーくんは、もはや執念みたいなものも感じて、わたしは今こうしてリミエキでVooDooのステージに上がれたことが光栄でたまらなかったのでした。なんてラッキーなんだろ。

c0130623_17433412.jpg
c0130623_17433897.jpg

長い長いイベントで、競演したかったボットンズやノントロッポ、杏ちゃん、あぁちゅ、たくさんの出ていたのでいっぱいおもしろい瞬間あったのだけど、

念願の林まゆさんを拝めたことと(ハウ!ハウ!ハウ!)魚座がすばらしかったこと、

耐寒さんのドラムがやはりすさまじかったことを挙げておきます!

今ちゃんあびくんのかわいさもな(笑)

あと、ボギーくんのほとばしるパワー。

ボギーくんがいれば、ノントロッポはネバーダイだなぁと思ったり。

c0130623_17444124.jpg

身体いっぱいの青アザがよろこんでます!


打ち上げ行くHPがなく、ネットカフェで仮眠(タニと、惡AI意シマちゃんと、わたし、3人で個室で寝た。2人ともデカくて圧がすごかった)、さあ空港へ向かうぞって外出たら、打ち上げ最後(朝7:00!)まで参加した猛者たちが!

ボギーくんももちろん。

最後ばったり会えるなんてすごくない?!

奇跡起きるよね。

このヨコチンロックカーニバルを象徴するかのようでした。


ポーポー軒とgigiへ行けなかったことが悔やまれる!

次回はゆっくりしたい。

またしばらく福岡ないけど、磨いておきます!覚悟して待っててね。

c0130623_18093603.jpg
↑ウエストは行っとく。

共鳴も同日トヨロックでぶちかましてたみたいです。

c0130623_18120170.jpg
さあ、次のわたしは…
c0130623_18160089.jpg
↑リミロベの東京ラストGIGです!
メンツもおもしろそうだし、ロベちゃんのターンテーブルはしかと観ておいて欲しいです!!
c0130623_18160262.jpg
↑DEATHROワンマンです!
20:00スタート。1時間半デスロの現時点での集大成になります!!!!(ベース練習せな)
c0130623_18160393.jpg
↑FUCKERレコ発、ニーハオ!!!!で出ます。
出落ち感すごそうな企画をタニが考えてどうしようもないのでぜひ目撃しにいらしてね。


[PR]
by ni-hao2180 | 2018-10-14 17:42

チアパンクis HERE!!!!