MOTHER FUCKER’S DAY

c0130623_17094130.jpg

MOTHER FUCKERS DAY、精魂尽き果てました、ほんとうにありがとうございました!

映画MOTHERFUCKER、大石規湖監督ことくらのすけが我が家の周辺を撮影し始めて、映画の完成~いろんなところでの上映、そしてとうとうDVDの発売。

こんなにたくさんの人が関わってくれて、観てくれて、大きくなるとは思いも及ばなかったです。

そしてとうとうリリースパーティ。


特典のうちわ(笑)

わたしはギリギリまで反対して代替案も出したのだけど(だってこんな恥ずかしいことあります??)これが採用されてしまった

c0130623_17095458.jpg

idea of a joke1発目。

わたしがタニに恋に落ちた原因のバンドです(照)

ECDSEから、モリカワさんの締めのセリフまで、完璧。

わたしにとっては4人ともまじヒーロー。

ioajからバトンを引き継ぐのがニーハオ!!!!で、タイムテーブル決まってからほんまにずーっっとプレッシャーだった。

メンバーチェンジもあって、初ライブだし、もう、プレッシャーの3乗くらい。

でもすごい考えてて。

今年も唯一の女子バンドとしてのニーハオ!!!!、正々堂々と胸を張っていこうと1音目を出した。

待っててくれた人たちがキラキラした顔を向けてくれて、すごい興奮した。

c0130623_17102544.jpg

性別によって壁が作られていることが未だにある中で、

やっぱり、わたしは、女性でありながら、やりたいことをやりたいようにやるんだ、変わっていってくれ、変えていきたいって気持ちでいっぱいだったし、なにより、新メンバーのかおりちゃんと一生懸命に仕込んで来たから、自慢のメンバーを披露できたのがうれしくてうれしくて。

最高でした!

ひゅーひゅーかおりちゃん↓

c0130623_17230063.jpg

家族3連発、次はチーターズマニア。

立ち上がりがぬるかったか?!

けど、新しい曲をどんどん作っていってて、しっかり進んでる。

たくさんの人に見守られて愛されて、

共鳴は幸せモノだな。

(実は前日から共鳴、朝も鼻水ズルズルの上に微熱あったから心配だったけど大丈夫だったーよかったー)

c0130623_17111503.jpg

怒涛のように巻いていくタイムテーブル相次ぐ時間調整(笑)

なんでこんな天才ばっかいるんだ?!っていう気持ちになってくる(笑)

バイオレンスでハッピー。


いっぱい写真撮ろうと思ってるのに全然撮れず。ちょっとしかなくてごめんなさい!!

c0130623_17120304.jpg

↑ヘラヘラ笑ってしまうくらい豪速球なスラスラ

c0130623_17121941.jpg

↑ステージから撮影成功デスロ。

デスロはブレない。

ブレなさすぎてブレブレのところもすごい。

ステージに上がるとみんなが魔法にかかる。

もっとがっちり支えなきゃいけないので、わたしもまだまだがんばろう。

c0130623_17123730.jpg

↑ファッカーと平山さんの漫談

c0130623_17125360.jpg

↑碧衣スイミングの岩牡蠣のやくざの曲まじやばかった

c0130623_17132123.jpg

圧巻すぎて、このまま一生続けばいいのにと思ったヒサチャ。

久土さんと茶谷さんがいれば、何があっても怖くないんじゃないかと思う。


もう見れた人たち全部最高でした。

いた人たちも全員最高でした。

全員かわいい。

愛おしい!!!


映画のエンドロールとして、リリースパーティ、フロアの締めはわたしたちLimited Express(has gone?)。

走り出したらもうほんまに止まれへん。

それでいいと思ってる。

映画撮影された頃と今は同じようでもきっと少しづつ変わって来てて、数年後観たら、笑っちゃうくらい変化してるんだと思う。

子供の共鳴はもちろん、大人であるわたしたちでさえ。

けど、今みたいに、ぐっちゃんぐっちゃんに暴れ続けて、歌いまくって、妖怪みたいなババアになりたいなぁ。

まぁライブ中はそんなことを考えることもなくよっしゃよっしゃーっってやってるだけだったんだけど(笑)

発光できてるライブになったと思います!

c0130623_17140331.jpg

リミエキ最後の曲は映画のタイトル曲、MOTHER FUCKER

からの!!!

エンドロールそのままの流れ

ロンリー、江の島。

これはあらかじめロンリーと決めてた。

絶対やりたかった。

ばっちしのタイミングであのイントロが流れて、心でガッツポーズだったよ。

ロンリーほんとうにほんとうによかった。


最高だった。

c0130623_17285858.jpg

(うしおさんが撮ってくれた)

ありがとうございました!


また、日常は続く。


(おまけ)


GOREFLIXでシャウトするくらのすけ(クロカワ撮影)

c0130623_17153822.jpg

ロンリーで胴上げされるくらのすけ↓

c0130623_17160867.jpg

DVDリリース、おめでと、くらのすけ!!!l


[PR]
# by ni-hao2180 | 2018-08-05 17:09

DO IT 2018 YUKARI

c0130623_20524162.jpg

DO IT、やっぱりわたしにとってはとてもとても思い入れのあるフェスです。

なんせ、10年も前、Limited Express(has gone?)の一旦活動停止後の再始動一発目をやらせてもらったのがこのフェスで。

妊娠中も、0歳の赤ちゃん共鳴連れて出たのもDO IT。

SHIFT周辺のみんなが盛り上げた山形のシーンが、こうして次世代のFRIDAYZ周辺のみんなに繋がって、それってなんてすばらしいんだろう。


今回、鳥肌実氏の出演があると知って、リミエキの出演についてすごく考えました。

谷ぐちとも何度も話しました。

でも、100人も200人も動員があるわけじゃないわたしたちなんかが出演を断ったからと言って、たいした影響もない。

だとしたら、同じステージに立って、しっかり全てを見て、意思を示すほうがずっと意味があるのではないかという結論に達しました。

ステージで。

でも、ちがった。

それだけじゃいけなかった。

もっと早いうちに、主催と話をするべきだった。

それだけは本当に反省しています。

話したことで、なにか変わっていたかというと、そうではないかもしれないけれど。


そんな中でも、主催の人たちの気持ちは溢れるくらい伝わっていました。

ギリギリまで悩み抜いただろうと思います。

当日会場へ着いたら、ほんとうにピースフルな空間が広がっていた。

みんなが音楽が好きで、酒田が好きで。

曇り空だったけど、地元愛ってのがないわたしにはとてもまぶしかった!


到着が遅れて最初から見ることが叶わなかったのだけれど

c0130623_20532191.jpg
c0130623_20533153.jpg

 skillkillsのひねくりかえったビートは最高だったし、GEZANはすごかった。

進化しつつあるバンドの興奮がそこにはあったし、何よりマヒトくんの気迫。

鬼気迫るのだけど、対極にあるはずのピースフルさも同居してて、それはDO ITだからできた空気だったんじゃないか。

自分の力でここまで登ってこいよっていうのがGEZANなら、みんなに手を差し伸べるのがKONCOS。ひとつひとつの音がほんとうに丁寧にかわいらしく酒田の工場地帯に響いてた。与える人の音楽だった。

c0130623_20540589.jpg
c0130623_20540888.jpg

日が暮れてきたら、ライトアップされたテニスコーツが現れて、そこに三途の川があるんじゃないかという幻みたいなやばさを漂わせていた。

どのアクトも、ボーダーなんてなかった。


わたしは、普段MCをすることがない。

話が上手なわけじゃないし、

基本、具体的なメッセージを受け取ってほしくて音楽をやっているわけじゃないから。思想なんていらないと思ってる。

だけど今回は、ずっと考え続けてた。

わたしの想いをどんな言葉で伝えようか。

わたしはヒロインなんかじゃない、

だけど、どこで生まれようと、性別がどうあれ、障害があろうとなかろうと、そんなの関係なく、子供たちに誇れる世界を目指したい、うまく伝えられたでしょうか。

ライブの内容に関して言えば、始まってしまえばもう全てはふっとんだし(というか、改めて考えることですらなくなってしまう!)、白かった衣装が文字通り真っ黒になりました。思いっきり歌い倒した!

あの場で顔も身体も真っ黒になりながら歌えたのは幸せです。

(ライブ後主催のひとり、さとうくんの掛けてくれた言葉と表情わすれません!)

c0130623_20583017.jpg
c0130623_20560232.jpg
(高いとこはとりあえずのぼるよね)

トリのFRIDAYZ、やりきった人にしかできないライブでした。

あの場のすべてがFRIDAYZの味方のような。

渦巻いてた。

祝祭!

最高でした。

ローカルの力。

c0130623_20591484.jpg
c0130623_20591613.jpg

次回のDO ITを待ってます。

DO ITはきっと何歩も進んで帰ってくるはず。

またそこに立つことができるよう、わたしはまっすぐいたいし、もっと研ぎ澄ましていきたい。

感謝とリスペクトを最大限に込めて。


そしまーーーーっくろになった衣装はなんと洗濯したら真っ白に戻りました!



次回のわたしのライブは

6/22 Limited Express(has gone?)

6/23 ニーハオ!!!!

6/27 ニーハオ!!!!

ぜひチェックしてくださいね♡

c0130623_21064996.jpg
c0130623_21091048.jpg
c0130623_21093488.jpg



[PR]
# by ni-hao2180 | 2018-06-10 20:39

9時台、秋葉原の箱根そばで朝蕎麦をかっこんで、グッドマン入り。

c0130623_09170535.jpg

まずはチーターズマニアレコ発。

「次はグッドマンみたいなところでやりたい!」

と映画MOTHERFUCKERのなかで言っていた共鳴、グッドマンのステージに立つ。

NDGのころからちっちゃい共鳴かわいがってくれてる関くんシマダくんモロちゃんのテクノウルフ、チーターズマニアを応援してくれてるタイチくんのKONCOS

チーターズマニアならではのいいラインナップだったな!

どちらもドキドキさせられるライブだった!!

c0130623_09100284.jpg
c0130623_09100360.jpg

チーターズマニアは、ロボ、エミリオくんの登場からの「しょうがやき」始まり、

立ち上がりがぬるめなことが多い共鳴なので、ちょびっと心配してたんだけど、なんのなんの。

がっつり決めてきた!

しょっぱなからグッときた!

c0130623_09104191.jpg
c0130623_09104269.jpg

共鳴にしか歌えないであろう新曲、「おしっこもれそう」よかったなーーー(笑)

わたしにとってはいろいろ気になって、マイクが口から離れてるぞ!とか、そこ歌、ひと回し入るの早い!とか思っちゃって純粋に楽しめるのはまだ先長そうだけど、ちょっとした前のめりの歌い方とか、マイクを力込めて握る時とか、お!かっこいい!と感じる瞬間は何度もあった。

ひらっち、羽多野くん、千秋もさすがフロントマンだけあって、プレイはもちろん、存在感もさすがだし、共鳴を支えてるだけじゃないなーって。

バンドらしさが増してた。

キラキラしたステージで、共鳴が楽しんでいるのがグッドマン中に伝わってたんじゃないかな。

それってほんとうにすごいことで、

いる人みんなが笑顔になってて、共鳴のPAY TO CUMの歌詞

「たのしいことがおこればいい、続いていきたい、おまえもこっちへ来い!」を体現してた。

c0130623_09110984.jpg

みなさんありがとうございます!

でも、もうわたしがチーターズマニアのことでみなさんに感謝するのはオカシイような気がするな!

共鳴のバンドだから。


これからどうなるんだろうな!

やっぱり今回も終わってそれをすごく思った。

世界一未来のあるバンドだな!


そのあとは、「MOTHERFUCKER」と「あなたの白子に戻り鰹」2本立て上映~リミエキ、漁港ライブ。

マザファカは浦安ドキュメンタリー映画大賞授賞式もあって、ほんとにたくさんの人にみてもらったんだなぁってしみじみ。

c0130623_09113151.jpg

あなたの白子に~は、これは相当おもしろかったです。

船長と深海くんのキャラが存分に暴れ回るのが最高だったー。

そのあとそのまま漁港ライブ見れるんだもん、贅沢極まりなかったです!

c0130623_09115471.jpg

映画からのリミエキライブは一気にアクセル全開、いけるか?!っていう課題もクリア、新曲も流れでいい感じだったし、ほんと最高でしょ。

しっかり暴れ回りました!

やっぱり歌うのさいこ楽しいよね、共鳴!

映画見てくれた人がわたしたちの演奏「ほんものだー!」って思って見てくれてたらうれしい(笑)


漁港のアンコールまで、完璧でした!


グッドマン鹿島さん、鹿島さんにしかできない企画でした!!!!!!


グッドマンはスタッフのみなさんもほんとホスピタリティ満点で、朝から晩までお付き合いいただき感謝いっぱいです。


長々とまた書いちゃいましたが、

また明日からなにが起こるんだろう、なにを起こしていこう?!ってワクワクが始まる一日だったのです。


まぁ翌朝は学校行くのに一苦労でしたけどね(笑)

c0130623_09120975.jpg
この日のチーターズマニアの一部を上げてくださってます!

[PR]
# by ni-hao2180 | 2018-05-28 09:07

METEOTIC NIGHT四日市、ありがとうございましたっ

c0130623_09481392.jpg

映画MOTHER FUCKERの上映からのバンさんとわたしのトーク。

c0130623_10584268.jpeg

聞いてくれてる人たちにおもしろい話ができたかどうかはわかんないけど、バンさんの女性としての、母親としての、ミュージシャンとしてのスタンスや気持ちを聞けたことはとても興味深かったし、何があっても「やりたいことをやる」を貫く力はほんとうに尊いなぁとしみじみ。

勇気もらった、ってあとで声をかけてくれた人も何人かいてうれしかった。

おこがましいかもしれないけれど、次世代女性の可能性をすこしでも広げられる存在でありたいと改めて思ったし、バンさんはその同志でもある!


前半ライブの幕開けはFUCKER

c0130623_09482826.jpg

そしてUNSKILLED LAB

前回みたのは1人体制初のときだったんだけど、音楽の進化はわくわくする。

c0130623_09484832.jpg

GOFISH

機材トラブルからの奇跡の大合唱

c0130623_09490227.jpg

後半はDEATHROがぶちあげてスタート。

VORTEXが武道館になるよね、今日も(笑)


2YAGO

ストロベリーちゃん、崩壊寸前の泥酔状態なんだけど、ガッチリ歌うんだよな

ステージの下ではめちゃくちゃ低姿勢な控えめな人なんだけど

自身満々で、これがわたしだ!って堂々と歌い上げる姿はすべての女性に力を与えると思うんだ。

c0130623_09493408.jpg

イベント中、子どもたちは、VORTEXの上階、バンさんのお宅で遊んでいる。

16までいて、みんなでボードゲームしたり、学童保育みたい。

子どもはライブをちょこちょこ見に行ったりもするし、大人は交代で様子をみる。なんていいコミュニティ!

トークの中でも出た話なんだけど、

バンさんが作り上げた場所の素晴らしさ!

c0130623_09495679.jpg

MILK

わたし、子どもと遊んでいたので、アンコールしか見られなかったんだけど

イビツなんだけど歪んでなくて(矛盾してるが)やっぱりかっこいいしかない!

c0130623_09501950.jpg

最後はリミエキ×ロベルト吉野。

ロベちゃんとのライブもだいぶノッてきてる。

最後アンコールいただいて、一曲やったけど、

ロベちゃん、やったこともない曲でスクラッチ、さすがだ(笑)


わたしの想い、届いてるかな。

c0130623_09511600.jpg
もんでんの誕生日でもありました。
33歳↓
c0130623_09561305.gif

というわけで、ただいま下北沢です!

今日もライブできるなんて最高だ!!

c0130623_09551842.jpeg


[PR]
# by ni-hao2180 | 2018-04-29 09:47

NI-HAO!!!!BOWL2018 YUKARI

NI-HAO!!!!BOWL2018

ありがとうございましたっ!!!!

絶対これは間違いない組み合わせだ、って決まった時点から思ってたんだけど、まさに。

c0130623_06571056.jpg

アイちゃんのDJ、ほんとクールで、かっこかわいいアイちゃんが卓のつまみを調整する姿は痺れるし、かける曲に痺れるし、しょっぱなから最高。こんな曲作りたいとか思うような刺激的な選曲めっちゃドキドキした!!!攻めのDJ。

c0130623_06581126.jpg

そして、イベントの始まり、アイちゃんテンテンコちゃんのつなぎ、絶対超絶だから!と思ってて、それが決まった瞬間、心でガッツポーズでした。

c0130623_06583134.jpg

テンちゃんは、一個一個の音がほんとに背筋を走るように響く。

テンちゃんはとてもバランス感覚がすごい。

不思議の国のアリスとか、千と千尋の神隠しとか、そんな夢と妄想と現実の間を自分の意思で自由に行ったり来たりする。

かっこよかった。

ニーハオ!!!!のことステージ上からお祝いしてくれて、とってもうれしかった!

c0130623_06584915.jpg

IKAZUGOKEは。

もう絶対期待を裏切らないよね。

2人の組み合わせがもう奇跡。

やりとりに笑いが止まらないのはもちろんやけど、

劇中の北村さんの演奏も素っ頓狂でやばい。

いつか共鳴、IKAZUGOKEが言ってたアレってこれのことだったのか!気づく日が来るのだろうその時「そういえばおかあさん、めっちゃ笑ってたな」と複雑な気分になるのかしら(笑)

c0130623_06591633.jpg

そしてニーハオ!!!!

普段のライブって、自分の出番前の演奏中、よっしゃーやるぞーー!負けねぇぞーー!みたいな感じで、メラメラ燃えあがらせていくんだけど。

今回は全然そんなんじゃなくて。

テンちゃんも、IKAZUGOKEも自分が何回生まれ変わってもできない彼女たちだけの表現をしてて。

どうやってニーハオ!!!!やったらいいのかマジで忘れちゃったよってメンバーと笑い合ったくらい。

猛烈なカーブとチェンジアップのあと、うちらにできることは、ストレートに豪速球投げるだけなので!

ギリギリのとこは攻めるけど!!!

c0130623_06593555.jpg
c0130623_06595220.jpg
c0130623_07000596.jpg

やったライブの感覚はすぐ忘れてしまうので(イマイチな時は忘れないくせに!)今回も忘れちゃった。

けど、ぎゅっと何か握った感覚は残っているのでいいライブだったんだと思う!!!!

北村さん、飯田さん、テンちゃん、アイちゃんも観ててくれてるのが見えてすごくうれしかった。

c0130623_07001831.jpg

リリースしたカセットテープもみんな買ってくれてめっちゃハッピー!


楽屋でも当然、みんなめっちゃ可愛かったことを報告しておきます♡


アイちゃんが来てすぐDJだったので写真入ってなくてめっちゃ残念ですが!⬇︎

c0130623_06573786.jpg

飯田さんのサカゼンで購入したジャージの話、

北村さんと地元が近いので昔あった遊園地、宝塚ファミリーランドの話、

テンちゃんと、自分の外見(例えばちっちゃいとか、例えば貧乳だとか)が今の自分の音楽を形成してるん一部なんだ!!って話、

最高でした!!!


世界中探したって、ここにしかないものがあるイベントになりました!!!!!!


よっしゃお次のニーハオ!!!!

4/7/SAT 渋谷で行われるフェスシンクロニシティ

ブエノスってハコでやるよ!

ニーハオ!!!!出番は14:50!!!!!


そして、

4/8/SUNリリースパーティ大阪バージョン

c0130623_07005442.jpg

ご予約もお気軽にください

待ってます

ni_hao_blue@hotmail.com

(画像いろいろなとこから拝借しましたー!)


[PR]
# by ni-hao2180 | 2018-03-24 19:44

チアパンクis HERE!!!!